MENU

不倫を終わらせる7つの方法!綺麗にやめて別れる6つのコツも!

不倫を終わらせたい思っているけど、どうやって綺麗に別れられるのか分からないと悩んでいませんか?

  • 不倫をやめたいけどどうやって終わらせらいいか悩んでいる
  • 不倫を円満に終わらせるための方法を知りたい
  • 不倫をなるべく綺麗にやめて別れるコツを知りたい
このように不倫をしていると、なかなか人には言えない悩みが増えてきますよね。

そこで今回は不倫を終わらせる7つの方法や、綺麗にやめて別れる6つのコツなど、総合的な情報をお届けします。

\人に相談できない・解決できない悩みを持つあなたへ/

目次

不倫の男女別の終わらせる7つの方法(リアルな体験談)

不倫を終わらせたいけど、どうやって終わらせたらいいのか分からないと悩んでいませんか?
そこで今回は不倫を終わらせる7つの方法について、実際のリアルな体験談からご紹介します。

1.物理的に距離を取る

私の不倫の始まりはよくあるパターンの職場の上司でした。

私は独身(当時20代前半)、相手が既婚者(40代・子なし)の方でした。

お相手は気さくでイケメン、業績もよく、職場の別グループで新卒入社の私を気にかけてくださるような方で    グループ合同で開かれた飲み会で距離を縮め関係がスタートしました。

2年半程関係が続き、その間、誰にもカミングアウトやバレることなく隠密行動をしていました。

その頃の私は20代も中盤に差し掛かり、結婚や出産を迎える友人もチラホラ居る事に気づいたのです。

友人と自分を重ねた時、ふと「このままでいいのだろうか」と考えるようになりました。

しかし職場は同じですので、顔を合わせれば愛おしさがこみあげ先行してしまいます。

そこで私は転職を考える事にしました。職場を変えてしまえば顔を合わせる事もなく、決意がくじかれることもない、そして自分のキャリアアップもできれば一石二鳥だと。

そして私はお相手や同僚にも内緒で転職活動を進め、転職先を見つけました。

お相手には転職先が決まった時点で距離を取ろうという旨を伝えました。

いつかはこうなると思っていた、応援する、今まですまんかった等と了承とも取れるお返事を頂きました。

そこからは転職先で忙しい日々を過ごし段々と距離が離れていきました。

これは私の一案でしたが、物理的に距離を取らなければ情でずるずると不毛な関係が続いてしまう気がします。

今現在の私は20代後半になり1年ほど交際した方と結婚し、幸せな日々を過ごしています。

2.様々な経験をして自分自身が強くなること

一番の青春時代、私は妻子ある男性に浸かっていました。

出会いはライブハウスの順番待ちの列で、彼が私に話かけてきたのがキッカケ。

お互い一人でライブハウスに通うほど音楽好きで、すぐに意気投合してバンドを組む事になりました。

当時の私は恋愛経験も少なくて、男性から話しかけられたことが嬉しく、運命的な出会いだったと思いました。    

彼の住んでいた場所は、街から1時間ほど離れた距離。 

だけど、時間を縫って会いに来てくれました。

バンドを介して会う時間も作れるようになって本当に楽しい時間でした。 

「付き合おう」という言葉は無しに、言葉以上の関係になり数ヶ月。

共通の知人を介して彼に彼女がいることが分かり、私自身が不安定になりました。(後に私と並行して交際していた彼女と結婚、子どもも3人いたことが発覚) 

雰囲気を察した彼は気にかけてくれましたが、「私も大切な人だから」と言葉だけ。

若さ故、その言葉だけを信じ待ち続けていましたが、結局帰るのは妻子の元でした。

そのうちストレスを溜め込んだ私は、眠れなくなり、自分を責め、体を傷つけるようになってしまい精神科へ。    

もちろん彼には話しませんでしたが、私の言動に異様さを感じて距離を置かれるようになりました。

ある日、無数に残る新しい傷を見つけた彼は、その異常さから完全に音信不通に。

バンドは解散、メールもスルー、電話は着信拒否。

2年ほど続いた関係はあっけなく終わったのです。

それはもう簡単に、話す余地すら持てず、私の意図とは関係なしに。

突然の拒否に愕然として、何も信じられなくなり、虚しい日々が続きました。

関係は一方的に終わりましたが、5年ほどして突然一通のライン。

電話番号の登録からたどり着いたのでしょう、名前をみて血の気が引きました。

元カレあるある:「元気にしてる?(ヤらせてよ)」というメッセージ。

その頃には私も一通りの人生イベントを終えて、括弧内の意味が読み取れるほど経験を積んでいたので、数通やり取りして「今度ご飯でも?」と誘われるまで導き、既読→ブロック→削除。

彼から終わらせられた関係でしたが、時間をかけて私から終わらせることができました。

不倫を終わらせることができる方法は、様々な経験をして自分自身が強くなること。

不倫相手以外にも男性は星の数ほどいることを理解すること。

時間がかかっても良いから、前に進んで、後に下がって、また前に進むことを繰り返す。

この記事が一人でも誰かの役に立てるよう祈りを込めて。。。

3.彼氏を作って少しづつ距離を置く

私は、職場で知り合った8つ年上の人と不倫をしていました。

ニヒルな二枚目で口が悪いけれど、男女や年齢に関係なく人とのコミュニケーションが上手で歩道を歩いている時なども気を使う所が魅力的だと思いました。

奥様とは、離婚をしたような噂がありましたが、実際には離婚は、していませんでした。

彼は、私を食事に誘ってくれました。

彼としては、気軽に話せる女性の友達を作りたいと思っていただけの様です。

それが、何時しか不倫に発展していましたが、逢うたびに彼の魅力を感じながらも、男女の関係までいってしまったので、奥様のことを考えると後ろめたさ罪悪感に悩むことも増えてきました。

職場で知り合っていることもあり、先の事を考えて別れないといけないし、気まずくなりたくないという思いもありました。

丁度その頃に、私に会わせたい人がいると知人から言われたので、これだと思いました。

彼氏を作れば、自然消滅出来るかもと思ったのです。

私は、その人と会うことにしました。

何度かデートを積み重ねているうちに好きになっていました。

不倫の彼とは、適度な距離を保ちながら、何気なく彼氏が出来たことを伝えると、誘いずらくなるなと言ってきました。

それから、少し距離をおくようになりました。

ラインの内容も仕事の話もしつつ他の話題というように話題を変えていくようにしました。

職場では、普段の会話だけにしていました。

それから自分からは、誘わないようにしていました。

その繰り返しをしているうちに相手も気がついたようで、少しずつ距離ができ自然消滅が出来ました。

4.スマホの番号を新しく変える

今から20年以上前に遡りますが、私がその時にお付き合いしていた彼氏と、当時仲がぎくしゃくしていました。

というのは彼が仕事上でいろいろな問題を抱えていて、私に優しくしてくれるどころか、いつも不機嫌な態度でしかも時々はどなりちらすことがありました。

私は彼氏と付き合っていても仕方がないような気になってきて、どうしようかと迷っていた時でした。

そんな時仕事上の関係から他社の男性、Cさんと知り合い、その人は私よりも大分年上でしたが、いろいろな仕事上の相談をするようになりました。

Cさんはアメリカで修士課程をとり、英語も上手で、優しい性格で仕事の能力も優れていました。

その上背が高く、顔もなかなかのイケメンでした。

Cさんにも奥さんと子供がいる既婚者でした。

最初はCさんに対して単なる仕事上の悩みを聞いてもらっているだけで、特に何ら特別な感情はありませんでした。

ある時Cさんに私の勤め先まで送るからということで、Cさんの車に乗せてもらいました。

後ろの座席に座ろうとしたのですが、Cさんに助手席に座ってくださいと言われたので、そのようにしました。

その時はあたりが暗くなり始めた時で、車で走って人通りが少ない公園の近くでCさんは車を止め、突然Cさんの手が私のスカートの中に入ってきて、下腹部のあたりを手でまさぐりはじめました。

そのあとはCさんの体が私の体の上に載ってきました。

それ以後Cさんとの関係が始まり、ある時は車内で、ある時はモーテルでと関係をだらだらと続けてしまいました。

しかし、そんな関係をもう止めようとして、Cさんからの連絡を絶とうと思い、思い切ってスマホを新しい番号に替えました。

Cさんとの連絡がなくなってからは、関係は自然消滅しました。

そのあとは彼とまた関係がだんだんよくなってきたから、嬉しかったです。

5.連絡を遮断・新しい相手を見つける・親友に相談する

不倫を終わらせるには、ありきたりですが、3点。 

まず1つ目は、その人との連絡手段・会う手段を絶つのが一番です。

連絡を取れる状態にあると、どうしても連絡してしまいます。

LINEからブロックし、削除。電話番号もメールアドレスも消す。

そうすれば手段がなくなるので会いたくても会えなくなります。家の住所がバレてしまっているのであれば、引っ越ししたほうがいいです。

不倫をしている以上、余程でない限り、急に家を訪ねてくる既婚者はいないと思いますが、とにかくこの方法で私は関係を絶ちました。

職場も変えてみるのもいいかもしれません(職場内の不倫かどうかに関係なく)。

新しい環境でやり直すと、気持ちもリフレッシュされると思いますし、新しい出会いもあるかもしれません。

2つ目は、1つ目と似ていますが、新しい相手を見つける。

もちろん既婚者などではなく独身の方で、今のご時世だと難しいかもしれませんが、婚活をするですとか、マッチングアプリをするのもいいかと思います。

いい相手が見つかればラッキーですし、見つからなくても、生産性のない不倫をするよりよっぽど有意義です。


3つ目は、信頼している親友に打ち明ける。

不倫をしていることを言っても引いたりしない、話を聞いてくれる親友でないと、周りに広まったりして事故になりますので注意。

小さい頃からの幼馴染などがベストです。

何故打ち明けるのがいいかと言うと、単純に本当の親友であれば、不倫に反対してくれるからです。

私は、親友に相談し、不倫は絶対にやめたほうがいいと言われ、決心がつきました。

自分が信頼している人から言われたら、やめるしかないです。

不倫しながら友達と普通の話をするのも心苦しくなってきますし。

不倫を終わらせる方法、問題は、不倫相手が本気になってしまったらというところです。

レアケースかもしれませんが、奥さん(旦那さん)と本当に関係修復ができず、不倫相手が本気になってしまっているケース。

この場合の切り分けが難しいですが、相手の行動を見て判断したほうがいいです。

・離婚届を書いている 
・離婚が決まっている
・奥さんと既に別々に暮らしている

上記の証拠がない限り、関係は絶ったほうがいいです。

口だけの相手はやめておきましょう。

どちらにしても、不倫はやめたほうがいいです。

再婚しても、一度不倫をした人は、二度不倫をします。

再婚後、不倫をされるんじゃないかと疑心暗鬼になるくらいだったら、浮気や不倫なんかしたことのない、一途な相手を見つけるべきだと思います。

6.新しい出会いのために婚活をしてみる

私は3年続けた不倫を終わらせました。

完璧に終わるまで半年ぐらいかかりましたが、自分では最短だと思っています。

まず、婚活をはじめました。

不倫をしている時って視野が狭くなってしまっていて彼しかいない!彼じゃなとダメ!って思ってしまうんです。

そんな事絶対にないはずなのに、視野が狭くなっているとどうしても彼にすがりたくなってしまうんです。

彼との未来は無いのにです。

なので、思い切って婚活をはじめました。

この人以上に好きになれる人はいない!と思っていて躊躇してもいろんな男性と話すことだけでも視野が広がります。

あぁ、こんなに独身の男性っているのに、私は人の男性を好きになって何やってるんだろう・・ってだんだん思っていったんです。

まったくその気がなくても婚活するのはいい意味で世界が広がります。

あとは趣味をみつけて、それに没頭しました。

そしてその趣味の教室にも通うことで、世界が物理的に広がりました。

彼との私に対する態度はまったく変わることなくとても優しいし心地よいのですが、どんどんと私は感覚が変わっていってだんだんと彼に対して嫌悪感をもつようになったんです。

この人、不倫してる。。って冷静に考えてダメな男です。

そして半年ぐらいで急に彼の関係を終わらせようと思ってすぐにスマホから彼の連絡先を消去しました。

友達を介して彼がパニックになっていると聞いたけど知ったことではありません。

7.都合の良い相手をやめて自分を大切にする

これは思考の話なのですが、不倫を終わらせる方法は「自分軸」で生きるということです。

要するに「都合のいい女」をやめると自分に宣言することが大切です。

行動などでなんとか不倫をやめようと思ってもまたズルズルと関係が続いていったりすんです。

まずは、自分の思考を整理することです。

私はいつも紙の手帳を購入して目標などを1月に記入しています。

そこに「自分を大切にする。自分軸で生きる」と書きました。

「不倫をやめる」とは書いていません。

でも自分軸で生きていると、彼とギクシャクしてくるんです。

たとえば、今までは彼に呼ばれたら、夜でもタクシー使って会いに行くのもやめました。

「今日は遅いから嫌だ。タクシー代ももったいないし」と返信するんです。

他にも誰からと予定が入っていても私は彼に会いたいと言われると、予定をキャンセルして会いにいっていましたが、それもやめました。

素直に「この日は友達と約束してるからごめんね」って返信するようにしました。

自分軸で生きていると彼から「最近なんか冷たいね、。僕の事あきた?」ってメールがありました。

「あなたの予定に全部合わせるのやめることにしたの。それだけだよ♪」とメールをしてから彼から連絡がなくなりました。

彼がほしかったのは私ではなく「都合のいい女」だったのです。

そこで目が覚めました。彼を試すこともできますし、自分も大切にできておすすめのやり方です。

不倫を綺麗にやめて別れる6つのコツ(リアルな体験談)

不倫をどろどろとした感じではなく、綺麗にやめて別れたいと悩んでいませんか?
ここでは不倫を綺麗にやめて別れるコツについて、実際のリアルな体験談からご紹介します。

1.相手よりも優位にたって地雷をちらつかせる

男性が既婚者で女性が独身の場合、男性側が女性に対して美味しいものを奢ったり欲しいものを買ってあげたりすることで、なんとなく力関係を優位に持っていきがちです。

私の場合、たまに高圧的な態度をとられ「俺がいないと生きていけないだろ?」と一種の洗脳のように全て不倫男のいいなりにの状態にまでされていましたが、別れても全然生きていけましたし、大したことなかったです。

冷静に考えると、バラされて困ったりするのは不倫男の方なので、女性の方は不倫男をキープしつつも、他に良い男性を探してください。

婚活しても良いと思います。

不倫男は「奥さんとは別れたい。君との結婚を考えている」とか都合良いこと言ってくると思いますが大体ウソで、ちゃっかり二股状態なので、気にせずに二股をかけてやってください。

そして、他に良い男性がいれば、さっさと乗り換えてください。

世の中、不倫男よりマシな男はたくさんいます。

結果、不倫男がごちゃごちゃいってきても引き止める権利などないし、バラすぞ的なちょっと面倒な感じをチラつかせるとそれ以上は何もしてきません。

寝顔の隠し撮りとかを持っていると最大の武器として使えます。

「相手より優位に立つ。そして地雷をチラつかせる」というのは、かなりおすすめな手段です。

2.信頼できる友人に相談すること

不倫関係が何年も続いていてお互いが依存関係になっていると余計に別れるのは難しくなってしまいます。


ダメと頭のどこかでわかっていても彼に会うと幸せと感じてしまうのは本当につらいものです。 

この関係を辞めるうえで大切なのが、信頼できる友人などに相談することです。

私が友達に相談したときに言ってもらってハッとした言葉がこちらです。

・未来の無い関係を続けても未来は暗いよ。 
・もし赤ちゃんができても大丈夫と思う人しか関係を持たない
・都合のいい女になってはダメだよ
・自己肯定感下がるよ

などでした。

その当時は私の行動を真っ向から否定されているようなかんじがして本当につらかったですが、目が覚めて、彼と別れたあとこの言葉を思い出すと、友達には感謝しかありません。

本当にありがたい言葉だと思っています。

それから私はだんだんと彼に対して嫌悪感が出てきて、ある日ふと、、本当にふと連絡先を消去しようと思い立ち、電話番号を消して、彼のラインを切りました。

1週間ぐらいは辛かったですが、趣味をみつけて現在はとても幸せに暮らしています。

違和感のある関係は続けていても辛いだけです。

信頼できる友達に相談するなどして、問題を表に出してしっかりと問題解決してください。

自分一人で考えていても堂々巡りでダメです。

3.将来の不安を相手に具体的に伝える

私の経験では、私が離婚していて独身の立場。

お相手の男性は19歳年上の男性でお金を持っている既婚の方でした。

歳も離れていて、彼は会社でも立場のある方だったので奥様と別れて私と一緒になる気は全くない方でした。

ですからすべての方が当てはまるかはわかりませんが、私は交際している時に相手にあまり色々と求めてきませんでした。

あくまでも私といる時だけは彼が安らげるような、彼の都合のいい時にだけ会うような、いわば彼の都合のいい女といった立場を作っていました。

だから相手への弱みもありませんでしたし、最終的な決定権は私にあるとお相手の方も自覚してくれていたのだと思います。

別れる時は「最近(友達や会社の人などちょっと具体的な)周りの人が心配してて、そろそろ彼氏作ったら?って紹介の話とかもきてて、私もこれからの人生でそろそろちゃんとしたパートナーを探さないと将来不安だと思うようになったから○○さんから卒業したいと思います。今まで本当にありがとうございました。」という感じです。

まず周りが自分の事を心配している、そして自分もこのままだと将来に不安がある、という感じで将来の不安を具体的にお相手に伝える事で、この先一緒になる気がないお相手とお別れする事が出来ました。

4.最初に良い相手がいたら不倫はやめると伝える

当時7年ほど付き合った彼氏がいたのですが、馴れ合いからかだんだんと私の気持ちがマンネリ化するようになってきました。

以前から彼に多少不満はあったのですが、遠出したり色々なところに出かけたりとそれなりに楽しく過ごしてきました。

けれども嫌な面ばかり目につくようになってしまい、別れを意識するようになりました。

そんな時期に、私がバイトをしていた飲食店に見覚えのある男性がお客さんとしてきました。

その人は、私が普段利用しているガソリンスタンドの従業員さんでした。

あちらも私に気づいたようで、会計の時に「よくガソリン入れに来ますよね?」と話しかけてくれました。

それ以降、私がガソリンを入れに行ってポイントカードを出すたびに少しずつ話をするようになりました。

ガソリンの値上げ情報とか教えるよ~なんて言われ、軽い気持ちで連絡先を交換し、そこから徐々にやり取りが始まりました。

その彼は結婚していることも知りました。

ですが彼氏とうまくいってなかった私は、その人と話をするのが新鮮で楽しく感じられました。

私がバイトで夜遅くなった日は、帰りにガソリンスタンドに寄り、遅番で1人店番をしている彼と話をして帰るのが日課になりました。

ある時、いつものように話をして帰ろうと思った時にキスをされ、そこから関係が始まってしまいました。

後から聞いたのですが、前から私のことを可愛い子だなと思ってくれていたようで、話したいと思っていたようです。

それまでは、絶対自分は不倫なんてしないと思っていたのですが、いざとなると簡単に崩れてしまうのだと思いました。

そこからバイト帰りや、たまに平日の夜など会うようになりました。

私は彼氏とはケリをつけて別れました。ですが、不倫相手一筋になるという理由で別れたわけではありません。

だって、所詮は不倫です。

今楽しくても将来はないと心の底ではわかっていました。

もう20代後半でしたし、親にも友達にも言えないような恋なんて続けてはいけないと思いながらも、結局不倫関係は1年半ほど続きました。

その間、不倫相手ばかり見るようにせず、きちんをお付き合い出来るような人と出会えたら、きっぱり不倫は辞めると決めていました。

そして友達の紹介で、今の旦那さんとなる人と出会い、きっぱり不倫相手とは別れました。

不倫相手も納得してくれましたし、前から「他に好きな人が出来たら言ってね」と言われていました。

やはりのめり込み過ぎないことが1番かなと思います。

誰にでも起こりうることかもしれませんが、自分も周りも幸せにはなれないという心構えと、いつ不倫が終わってもいいやという強い気持ちでいるのが良いと思います。

5.連絡手段を断ち切って相手の存在を意識しない

不倫は絶対ダメなことだと思っていました。

ですが、私が付き合っていた人は既婚者でした。

そんなそぶりは全くなかったので気付いた時は衝撃でした。 

まず、なぜ気付いたかというとSNSです。

私は元々SNSを見るのが趣味みたいなものでした。

色々探るのも得意だったんです。

その彼と付き合って半年ほどたった時です。

その日も何気なくインスタを見ていた時に、彼のインスタストーリーが上がりました。

今まで親しい友達でストーリーでストーリーを上げたことなかった彼ですがその日初めて上がり、緑で目立っていたのですぐに見ました。

すると、奥様と2ショットの写真で結婚3周年を祝っていました。

見た瞬間に全身から血の気が引き、震えが止まらなかったのを覚えています。

1分後彼はすぐにストーリーを消していました。

消してすぐに私を親しい友達から外して再投稿したのかは分かりませんが。

その後すぐに彼に連絡することはなく、彼からも連絡が来ることもなかったのですが、1週間ほどたった時に彼から一言「少し話がしたい」と連絡が来ました話の内容も検討がついていたので、「私も」と言い数日後、私の家で話をしました。

彼は「本気だった。でも本当にごめん」と言う言葉をしきりに言っていました。

私の中でも、気持ちは固まっていたので、今までの気持ちをしっかり伝え、「さよなら」と言い、お別れしました。

結果的に不倫だったとはいえ、本気で好きだったので気持ちの整理がつくまでかなり時間がかかりました。

彼のSNS・連絡先をすべて消しました。

関わりたくても関われないように。今まで以上に仕事に打ち込み、友達に話を聞いてもらっているうちに自然と気持ちは消え、忘れるようになっていました。

その時支えてくれた友達には本当に感謝しています。

無理に忘れようとしないことが大事だと思います。

彼と行った思い出の場所なんかは直後は行くことができませんでした。

ですが、時間が必ず解決してくれます。

連絡先を残していると、見るたびにフラッシュバックしてその時の感情が沸き上がってしまうので、「彼」という存在をなくすようにするための第一歩として、消すことは大事です。

6.大切な人を見つけて自分の考えをしっかりと伝える

私は独身時代、不倫をしていました。

遠距離恋愛をしていた彼氏もいましたが、気にせずお付き合いをしていました。

もちろん相手には家庭があることも知っていました。

ですが、体の関係も持ち、いつかその相手との子どもがほしいとまで思うようになりました。

今の夫と付き合うようになり、不倫卒業を考えました。

不倫相手に結婚したということ、夫を大切にしたいことを伝え、一旦は連絡を断ちました。

それからしばらくして、偶然再会し、不倫相手から連絡がきました。

連絡をとるうちに、何度も会いたいと言われましたが、家族を大切にしたいのでもう会うことはないと伝えました。

ただ、相手も引き下がらず何日にもわたって会いたいという旨の連絡がきました。

私は断り続けると相手から連絡もこなくなりました。

不倫をキレイに辞めるコツとして、不倫相手より大切な人を見つける、不倫によって周りをどれだけ傷つけるか、守りたいものは何なのかをしっかり考えることが大切だと感じました。

また、相手から連絡がきてもちゃんと断ることができる強い意志を持つことも大切です。

相手はどうにかしてこの関係を続けようと思います。

だからと言って連絡を無視するのもよくないと思います。

円満に別れるためにもお互いしっかりと自分の思いを伝えて別れたほうがいいです。

不倫を終わらせる方法のまとめ

ここまで不倫を終わらせる7つの方法や、綺麗にやめて別れる6つのコツについてご紹介しました。

不倫はなかなか人に相談できないので、1人で悩んでいる人は多いと思います。

不倫を終わらせたいけど、どうしていいのか分からずに行動したら、良くない結果になるなんてこともあります。

そういった悩みを持った人に対して、少しでも参考になれば幸いです。

\人に相談できない・解決できない悩みを持つあなたへ/

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる