既婚者同士のデート頻度やおすすめの場所10選!W(ダブル)不倫がバレずに長続きさせるコツも!

結婚しているけど、大好きなパートナーがいるあなたに向けて、既婚者同士のデート頻度からデートスポット、長続きさせるコツなど、約20名の方からリアルな体験談を聞きました。

  • 既婚者同士のデート頻度やおすすめデート場所を知りたい
  • W不倫がバレない秘訣は?
  • 既婚者同士のW不倫で長続きするコツや事例を教えて欲しい?

不倫の悩みはなかなか人から聞けないので、リアルな体験談は非常に参考になります。

是非、シュガスパが調査した成功体験談を活用してみて下さいね!

【初回無料】 人に相談できない・解決できない悩みを持つあなたへ/

目次

既婚者同士のデート頻度やおすすめのデート場所

既婚者同士でデートするときの頻度やおすすめのデート場所を10名の方に聞きしました。

スリルを味わうデートから安心できるデートをするために十者十様のリアルな体験談をチェックしてみて下さい。

1.既婚者同士でデートする時は、現地集合現地解散が基本でした

既婚者同士でデートをする場合、デート場所選びはとても重要です。

近所で一緒に歩いていたり、車に乗っているところを誰かに見られてしまっては大変なので。

なので、デートをする時は、現地集合現地解散が基本でした。

また、人目につかないホテルや、個室居酒屋などです。旅行へ行く時も少し離れた駅で待ち合わせをし、すぐに高速道路に乗り、県外へ行きます。

既婚者同士でデートをする場合、何よりお互いのパートナーにバレないようにすることがお約束なので、きちんとした計画を練り、行動しなければなりません。

また、出かける際は口実が必要なので、頻繁にデートは出来ませんので、ご飯など、近場で会うのは週に一度程度、短い時間です。

旅行などの遠出は、3ヶ月に一度、仕事や友人だと言い、計画的に行きます。

普段なかなか会うことが出来ないため、県外へ行き、田舎などでゆっくりと一泊二日などはとてもおすすめです。

手を繋いで街を歩いたりと、特別なことをしなくても、普段出来ないことを出来るので楽しいです。

また旅行先では夫婦のように過ごすことで、気持ちも高まりますし、愛も深まります。

癒しの時間になり、その思い出で、会えない時間もやりすごすことが出来ます。

2.とにかくパートナーにバレないように工夫した事とは?

20代前半の時に30代後半の男性と不倫をしていました。

おたがい既婚者なので、家庭を第一に優先し、とにかくパートナーにバレないように工夫していました。

デートの頻度は多すぎると怪しまれると思い、仕事が多忙なときは月に1回、そうでないときは月に3回ほどに抑えていました。

「月曜日には必ず会議があるので遅くなる」

とパートナーに言っておけば、遅く帰っても怪しまれることはありませんでした。

また不倫相手と会えなくなった日でも、会議があると設定付した月曜日は定時で帰らず、わざと残業して矛盾しないようにしていました。

また、デートの場所にはかなり気を遣っていました。

まず、お互いの自宅・会社近くの飲食店などの施設は知り合いがいる可能性が高いですし、リスクが高すぎるので避けていました。

駅前で待ち合わせはせず、彼の車の中で会うようにし、車移動でデートをしていました。

住んでいる場所から少し離れた道の駅などは人も多いですし、知り合いに合う可能性も低いため、よく道の駅巡りをしていました。

また、ラブホテルにもよく行っていました。

駐車場からそのまま部屋に入れるタイプのラブホテルは、人目にも付きにくいので重宝していました。

また駐車場に車のナンバーを隠すグッズのあるため、既婚者同士のデートにはラブホテルが一番おすすめだと思います。

ただ、お風呂に入る場合は頭を洗ってしまうとシャンプーのニオイが付いてしまい、勘が鋭いパートナーに怪しまれる可能性があったので、どれだけ汗をかいても洗うのは身体だけにしていました。

ラブホテルは二人だけの密室ですので、普段我慢している分、思い切りイチャイチャ出来るのもメリットです。

フードやドリンクメニューもありますし、一日中ラブホテルで過ごす、なんて日もあるほどでした。

3.既婚者同士のデート場所は、リスクを取らない方法で

まず心に留めておかないといけないことは、今の生活を変えたくないということです。

決してリスクは取りたくない。

確実な方法で自分の欲望を満たすということです。

それには相当な覚悟が必要でした。初めは軽い気持ちで臨んでいたのですが、一度妻にばれそうになってから考えを改めました。

それからは月に多くても1回までとしていました。

それ以上の頻度で会おうとすると確実に実生活に支障がでます。

お互いがその心構えを忘れなければ多くを求めようとは思えません。

そのあたりの価値観が合う相手ではないと不倫関係というのは続けることはできません。

会う場所ですが、自宅や職場の周囲は絶対にアウトです。どんなに神経を使っていても誰に見られるか分かりません。

そして、自家用車で会うことも決してありません。

些細なところから証拠が捕まれる可能性があります。

なので会う時は電車での移動で落ち合うことにしています。

場所も、自宅の最寄り駅の沿線で会うことはありませんでした。

必ず1回以上乗り換えがある地点で会うことにしています。

これでより知り合いに会う可能性を減らせます。

どこまで注意してもしすぎということはありません。

絶対的に今の生活を崩さないという共通の価値観を持った相手と関係を持つことにしています。

4.既婚者同士のデート頻度は三か月に二度ほどデートしました

合う頻度は、既婚者同士で三か月に二度ほどデートしていました。

場所は「レンタルルーム」です。学生時代の友人に聞いたのですが、バレずにとても便利です。都会の事情は分かりませんが、二時間3000円ほどで利用できます。

シャワーとかもついてるので、ハラハラネカフェでデートするよりも健全ですね。

たいていは駅の近くにあるので、わざと少し離れた場所のレンタルルームで過ごしています。

二度くらい他のカップルに遭遇しましたが、当たり前ですが、知らない人でした。

あとはイマドキはオフィス代わりに仕事で使う人も増えたみたいで、全員が不倫でもないみたいです。

たいていは持ち込みも可なので、近くのコンビニで買い込んで過ごしています。

毎回駅でバイバイしています。こんな感じで細く長く続けるつもりですが、こんなに安定した不倫関係は久しぶりなのでした。特に干渉せず、既に4~5年経っています。

終わってしまったら寂しいですし、同じように束縛しない人が見つかるとも限らないので、縁は大切にしようと思います。

あまりSNSなどでアチコチと浮気しているような人も苦手です。

静かにお互いが尊重できる大人の関係を目指しています。

レンタルルーム、おススメなので、皆さんも是非。

5.デートの回数は個人で自由になった日にちの回数で決める

デートの回数は、個人で自由になった日にちの回数で決まります。

夫婦で行動しない自由時間がお互いに月に2回しかなかったので、その日を両方会うか1日だけにするか事前にきちんと決めてあっていました。

平均すると丸一日会えるのが月に1回ぐらいで、会社帰りに会うのが2回ぐらいでした。

これは付き合う前の行動サイクルに合わせて怪しまれないようにしたので、この回数になりました。

デート場所はレンタカーで海に行ったり個室での食事など、知り合いに会わないようにしていました。

映画館やホテルのデイプランなんかも、人にあまり会わないのでおすすめですね。

注意するのは近場で済ませると誰に見られているかわからないので、遠い街のデート場所で直接待ち合わせるのが安全です。

一緒に行きたくなりますがどこで人に見られているかわからないので、我慢した方が安心です。

いろんなデートをしましたが、人に見られる事はかなり危険なのでホテルでいい部屋をとって食事も部屋に持ってきてもらうのが1番くつろげます。

温泉が部屋に付いていると、かなりラブラブな雰囲気で過ごせます。

今は一泊しなくても充実したプランがいっぱいあるので、部屋にいても退屈する事はないですね。

6.デートできるのはお互いの自由時間が合うときだけ

私は30代の頃、5歳年下の既婚者の彼女と不倫していました。

それまでは未婚の彼女と付き合っていた私にとって初めての既婚者との交際で、思っていたよりも実際に会う時間が取れないことを痛感しました。

当時はお互いに車の免許を持っていなかったこともあり、大変な思いをして付き合っていました。

まず、デートできるのはお互いの自由時間が合うときだけで、そこにお互いの体調、金銭面などを加えるとひと月に一度くらいが限界でした。

幸いにも彼女のご主人が長期間の出張に出る機会があり、その時には私が彼女の家で数日間のお泊まりが可能でした。

お互い近隣に知り合いが少なかったため、デートは都心部を中心にしていました。

しかし、一度私の友達に一緒に歩いているところを目撃されてからは、郊外を選ぶようになりました。

都心部の空港から近い場所で良く会っていたのを覚えています。

その場所へ行くのも、お互いに違う路線の電車に乗り、違う路線が交わるターミナル駅での待ち合わせで、夜に会って朝には別れるという忙しい形のデートでした。

もちろん、帰る際にもそれぞれが乗ってきた路線に乗るので、近くまで送っていくこともなく、デート現場でさよならを言っていました。

7.既婚者同士のデートの頻度は、月に一回

既婚者同士のデートの頻度は、月に一回が妥当だと思います。

妊娠のリスクや、不倫バレ防止の為には、あまり頻繁に会わないこと、のめり込みすぎないことが重要だからです。

会う場所は、人目につかない場所といえばダントツ1位でラブホテルでしょう。

お互いに末長く楽しみたい場合は、公共の場ではなるべく一緒に居ないことが重要です。
ホテルに行く際は徒歩で向かうことをせず、タクシーで向かうこと、降りる時もホテルの敷地内にすることが大事です。その時、出来ることならば別々のタクシーで向かう方が良いでしょう。

既婚者同士ともなると、年齢も高くなってきて収入たくさんある場合が多いと思います。
ホテルでしたら、割と駅から近い所も多いので、移動手段をケチらないことが女性も安心につながると思います。

ホテルは昼間だとサービスタイムを導入している所がたくさんあるので、仕事をしている方は有休を使って、主婦の方は空いている時間で、と丁度会いやすい時間に使えます。

食事も出来るし、ゆっくり過ごせるし、お互い、夕方家には戻りたい時間の寸前まではずっと一緒に入られます。

身だしなみをきちんと整え、ホテルで別れてしまえば誰にも見られることなく、何食わぬ顔をして自宅に戻れる良いデート場所だと思います。

8.お互いに空いた時間を上手くつかい会う

既婚者同士のデートの頻度は、決まった頻度で定期的に会うというよりも、お互いに空いた時間を上手くつかい、会うようにしていました。

お互いに既婚者なのですから、もちろん家族との時間もちゃんとしなければいけません。
私は主婦なので、家庭のことをおろそかにしたり、家族との時間を変えてまで、会ったりすることはないです。

無理に会ってしまうとすぐにバレる可能性が高くなるのでそこは気を付けています。

オススメのデートの場所は、一番多いのはラブホテルや必ず密室で会うようにしています。

時間が少し短いときは、夜に人目のつかないところに車を止めて、車の中ででイチャイチャしたりしています。

また、少し時間のあるときは、家から少し離れたところで、ドライブデートをするのも新鮮で楽しめました。

週末などや、お泊まりができるチャンスがあるときは、レンタカーを借りて県外の田舎に旅行に行ったりして、楽しんでいます。

温泉旅行も良いですよ。

それ以外ですと、何度か個室のある高級レストランに連れて行ってもらったことがあります。

人に会うリスクがあるので、二、三回程度でやめました。

その他にテーマパークや外で堂々とデートをしたりしたことは一度もありません。

9.上限は月2回、相手側の定例的なスケジュールに合わせます。

現在50代男性会社員です。

30代後半女性と約2年間ほど不倫を続けています。

彼女との不倫において気を付けている点や、おすすめできるデートの場所や頻度についてお話します。

まず不倫を続けるためのデート頻度については以下の通りです。

・上限は月2回までにしています。

二人の関係は既婚者という立ち位置ですから、これ以上のデートを重ねるとお互いに家族に怪しまれる可能性があります。

なので頻繁に会うことはやめて、半月に1度ペースにしています。

・相手側の定例的なスケジュールに合わせます。

私はゴルフにいくとか出張などを使い妻にウソが言えますが、彼女の場合は、普段から定例的な習い事や行事(料理教室や、友人とのお茶会)など実際に存在しているスケジュールを利用し、デートを楽しむようにしています。

その方が、現実的な話ですのでバレる可能性がかなり減少します。

それからお勧めするデートの場所は以下の通りです。

・飲み屋にはいきますが、必ず個室のある隠れ家的なお店を選びます。

飲みに行くなら個室です。

或いは、隣から見えない仕切りがしっかりとなされている場所を選ぶことにしています。
言い換えると隠れ家的なお店でないと彼女とのデートでは選びません。

・ドライブをメインで遠方な場所を選びます。

自宅近辺の場所でデートをすると、バレてしまうケースが増えてしまいます。

なので、車を利用し周りからは見えない環境となるドライブをおこない、且つ自宅やその近辺から離れた観光地が理想です。

10.月に2回、生活サイクルはくるわないようにする

既婚者同士はバレない事が前提になるので、生活サイクルはくるわないようにする事が大事です。

今までに休日に家族で過ごしていた人間がいきなり外出するようになるとアウトです。自分の時間は会社の休日にはなかったので、平日に休みをとって合うようにしていました。

頻度は月に2回です。

会社に行っている事になっているので、全く怪しまれることはありませんでした。

お互いにそこまで夫婦間の詮索をする事はなかったからです。

デート場所はできるだけ遠くか、人と会わない場所です。

それでも問題なく帰れる距離で、帰りの時間も計算しやすい所です。

千葉県に住んでいますが、神奈川県の横浜で映画とかコンサートや舞台観劇などは暗い中で楽しめるので安心です。

食事をする場合はホテルでデイプランを選んで部屋に入って食事付きプランを選ぶと、人に合う確率が減ります。

ホテルはシティホテルで、ごまかしが効く方がいいですね。

チェックインは一緒にしないで一人で行ってから部屋に向かった方がいいと思います。

昼間から出歩いてしまうと誰に見られているか分からないので、あまり動かないのが鉄則です。

相手側には旦那にバレないように、友達と遊びに行くとか無理のない理由を説明してもらうことも重要です。

ダブル不倫のデート場所やバレずに長続きさせるコツ

ダブル不倫していると一番気になるのがデート場所、そしてどうやってバレずに長続きさせているのか?だと思います。

そこで9人のうまくいっている体験談から、それぞれご紹介していきますので参考にして下さいね。

1.相手の不倫の目的を明確に確認することが必要

ダブル不倫のデート場所やバレずに長続きさせるコツ。

まず、相手の不倫の目的を明確に確認することが必要と思います。

それによって、長続きさせるコツが変わってくるんじゃないかと思います。

僕の場合は、旦那さんと夜の営みが無い、もしくは満足できないから、相手を探している。

っていうケースが多かったので、その体験談を書こうと思います。

まず、当然と思いますがデートはどうしてもラブホテル(今はブディックホテルって言うんですか?)が多くなると思います。

ただ、セフレを求めているなら話は別なんですが、長続きをさせたいのであれば、まずは相手の思いや考えを尊重する事が大事と思います。

具体的には、ホテル代や食事代はどちらが払うか(男側が払うのが当然、何も言わずに払わられるのは嫌、など)、不倫相手の事をちゃんと気遣ってあげる事が必要だと思います。

あと、ダブル不倫なので相手方にも家庭があるのは当然です。

・子供が熱を出したから今日のデートキャンセルしたい。

・旦那の親が転んで骨折したので救急搬送されたから、今日会えないわ。

という連絡が会う10分前に入る。

というイレギュラーな事が多々ある事は覚悟して下さい。

っていう事が多い彼女がいましたが、相手と長続きさせたいのであれば、それはお互いさまと思ってぐっと堪えて下さい。

僕は堪えれませんでしたが(笑)

不倫相手との連絡は、相手がスマホを覗く方でなければLINEとかでも大丈夫かなと思いますが、念には念を入れるのであれば、カップル専用アプリがありますので(Betweenやカップルズなど)でやり取りするのもいいのかなと思います。

万が一のことがあったらアプリごと消せば良いので。

ツーショットを取りたい気持ちはあると思いますが、極力取らない方がいいかなと思います。

もしどうしても取りたかったら、上記アプリを使って保存するのがベストだと思います。
最後に、記念日は遅れてもちゃんと祝ってあげてください。(出来ればサプライズ的に。誕生日や出会った記念日などは喜ばれました)

2.コツは、干渉しないこと、束縛は絶対にしないこと

不倫のダブルデートの場所は、基本的にラブホテルや個室になっているところがオススメです。

待ち合わせする場所は、家から遠いところや、人目のつかないところで、相手の車など乗り、ラブホテルに向かいます。現地集合でも良いと思います。

とにかく人に見られないことです。

長続きをさせるコツは、お互い離婚することを目的としておらず、

そのままダブル不倫関係を続けるのであれば、お互いの家族との時間や、行動などは全く干渉しないこと、束縛は絶対にしないことです。

どちらかが、その相手の一番になろうとしては絶対にいけません。

その会ったとき時だけその人の一番になり、楽しむことが重要です。

また、バレないように証拠隠滅は徹底します。車のドライブレコーダーはバレやすいので、気をつけてください。

携帯電話は、必ずロックをかけて、LINEの名前、電話帳の名前は違う同性の名前に変えます。

また、万が一携帯を見られてしまったときのために、あやしい内容のメールは一切しないことです。

LINEでは、お互いに呼び方を同性のように呼ぶなど、そこまで徹底します。

また、家族でいる時間には連絡をこまめにとらないことです。

携帯ばっかりいじっているとばれるので、見えないところでするなり工夫します。

3.連絡は、お互い家族の目のない時にしかしません

彼とはお付き合いが始まって3年になります。

お互い既婚者で、年の近い子供がいるので仕事の話はもちろん、家庭の話も気兼ねなくしています。

いつも彼からのおはようメッセージから1日が始まります。

彼が職場に着いたタイミングです。

30分ほど朝のやりとりをした後はお昼、そして夕方の時間帯にやりとりをします。

そして夜、彼は副業をしているのでその合間にも連絡を取り合い、おやすみのメッセージで1日を終えます。

連絡は知り合ってから毎日続いています。

お盆や年末年始など家族のイベントがある時期でも必ずおはようとおやすみのメッセージは送り合っています。

会えなくても毎日メッセージのやりとりがあるので寂しく感じることもないですし、お互いの日々の些細な出来事を把握しているので毎日会っているかのような錯覚さえ感じます。

彼と会うのは月に一度、夜です。私は仕事柄、夜の出勤も稀にあるため仕事を口実に家を出ることができ、彼も副業のため夜に家を出ることは不審に思われることがなかったのでお互い予定を合わせて会っています。

お互い居住地の近場ではなく、彼はバイクで30分ほど、私は電車で1時間ほどのところで落ち合っています。

さらにそこからバイクで移動し食事をしてからホテルに向かいのんびり2人の時間を過ごします。

もっと会いたい、もっと長い時間一緒に過ごしたい、などの気持ちはありますがそれを我慢することでバレることなく長い付き合いができると思います。

会いたいときは会いたいといいますし、寂しいときも素直に伝えます。あまりしつこくしてしまうと重たく感じられてしまうかな?

と思ったけれど、素直に口にすることで相手にも気持ちが伝わりますし、メッセージではなく時間を作って電話をかけてくれたりもします。

そうすることで相手も同じ気持ちだと再認識することができますし、より愛も深まります。

連絡もお互い家族の目のない時にしかしませんし、音が鳴らないよう設定をしています。


毎日のやりとりが彼と私を繋いでいます。これからも変わらず彼のおはようで始まる朝と、おやすみで終わる1日を大切にしたいです。

4.W不倫でデータする際の場所選びと肉体関係を結ぶ場所選びは大事

現在50代男性会社員で既婚者です。

不倫相手は、同じ会社に勤める女性30代の既婚者となります。

不倫という関係は2年ほど前からになりますが、周りにバレず、長続きさせるためのコツは以下の点に気を付けています。

・デートする際の場所選び

これは、会社近辺やお互いの地元近辺では絶対に会わないように気を付けています。

なので我々の場合、主に利用するのが出張先です。

私も彼女の上司となりますので、かなり幅を利かせることができ、彼女へ出張命令などを指示することが出来るため、その先(県外)でのデートを繰り返しております。

・肉体関係を結ぶ場所

上記のデート時場所選びと並行しますが、出張先がメイン。

また地元周辺で関係を結ぶ際は、基本的にカーセックスをやる様に心影ています。

・デート所要時間

出張先であれば自由時間は十分担保できますが、それ以外の地元内で出会う際は、お互い既婚者であります。

ですから、深夜に帰宅は夫にもバレる可能性も出てきますし、お子さんへも悪環境を作り出すことになりますので、必ず日中の3時間から4時間程度ということでお互い取り決めています。

また日中となるとお互い平日は仕事になりますから、土日祝日をメインに私はゴルフ、彼女は友人とお茶などをしてくるといった嘘を言い、周りの関係者にバレない様に努力しています。

5.既婚者と長続きさせるコツは、頻繁に連絡をとらないこと

デート場所はやはり2人が住んでいる地域とは別の地域での待ち合わせ&デートです。

ホテルだから大丈夫とかではなく、いつどこで誰が見ているかわからないので常に危機感を持つべきです。

また私は主人も公認の親友の女の子も遊び人だったのでその子と一緒に出かけて、それぞれ別々の場所に行き別々の人とデートし、女友達とまた待ち合わせをし、一緒に帰宅するという方法もとっていました。

主人も女友達とご飯かぁと思い、全く怪しまれません。

不倫を長続きさせるコツは、頻繁に連絡をとらないことだと思います。

バレるリスクがあるのもそうですが、恋愛は相手にもうこいつ手に入ったと思われたり調子に乗らせると余裕が出てきて他の人に気持ちがいきがちだと思うからです。

不倫するような2人なので尚そうだと思います。

お互いが本当はどう思っているんだろうと少し不安なくらいが相手のことがずっと頭から離れず、飽きがくるのも遅くなるはずです。

また不倫なのでお互いのパートナーへの配慮は当たり前です。

相手を大切に思うからこそ、パートナーも大切にしないと2人の気持ちに温度差があった場合は言動にドン引きされます。

家族や周りへの配慮をしながら、気をつけて楽しんでください。

6.連絡は、堅い文章にするか、スタンプを送るとバレない

デート場所としては、当たり前ですが、近場ではダメですね。

周囲の目として、パートとして知り合いが働いているというリスクがどこに行ってもあるので、落ち着きません。

かと言って、そんなに頻回に遠出はできないので、気軽に会うとなると、おすすめなのが映画館ですね。

とても人気が高い映像であれば席を選ぶのが難しいし、知り合いが隣に座るリスクがあります。

しかし、人気が落ち着いた頃の映画で、上映時間ギリギリに行って、周りに誰も居ない席を選んでおいて、上映が始まって暗くなってから別々に入れば、気づかれるリスクはとても低いです。

また、映画であれば従業員が途中で入ってくることが無いので、一度映画が始まってしまえば、安心です。

同じ映画を観れば話題にも困らないし、観る映画は毎回異なるのでマンネリ感も薄いし、その後はドライブに行くなりしてからホテルに行けば、十分かなと思います。

バレるリスクとしては、あとは、LINE等のやりとりだと思いますので、まずは個人相手ではなく、グループ化して、そのグループを仕事関係のものにすると良いです。

あと、LINEが来た時のホーム画面でのプレビューのようなものでバレやすいので、送信の最後の一文だけが表示されます。

ですので、そこだけは堅い文章にするか、スタンプを送る(スタンプとしか表示されない)ことにしたら、ばれにくく、長続きしやすいです。

7.お互い家庭といる時は家庭を大切にし、その他の二人の時間を楽しむ

ダブル不倫の場合、デート場所はとても重要です。

近所や人目につくような場所ではいつ誰が見ているか分からないため、人目のつかないような場所や遠出が多いです。

プチ旅行として、隣の県へ行ったりします。

その際気をつけなければならないことは、まず口実をしっかり作ることです。

友達と旅行、お仕事、など口実をしっかりと作り、計画的に予定を立てないといけません。

そこがしっかりとしていれば、旅先では気にすることなくデートを楽しめます。

また、ダブル不倫をバレずに長続きさせるコツは、相手を思いやり、相手が家庭を大切に出来るよう気遣いをすることです。

相手に不安や不満のないように日頃から気遣い、お互い家庭の用事などを疎かにしないことです。

デートを重ね、信頼関係を築いていくことで、嫉妬や不安がなくなります。

会える時に沢山相手を大切にし、安心させてあげることが何より大切です。

また、連絡を取り合う時も時間を決めておくとバレにくいです。

例えばお仕事に出る時間から帰宅するまでの時間と決め、その時間以外は連絡を取らないようにし、メールの履歴などは毎回一括削除をします。

お互い家庭にいる時は家庭を大切にし、その他の時間は二人で思い合って生きていく。そんな関係が長続きします。

8.ダブル不倫の落とし穴とは?

ダブル不倫の落とし穴があります。

お互い既婚だと同じ考えでお互いの家の近くのまちあわせ場所や、会社付近とかは辞めた方がいいです。

例えば、ちょっと距離のある待ちあわせ場所とか、隣町まで出向いて待ちあわせもあると思いますが、隣町までは油断は出来ません。

意外と隣町で知り合いを見かけた!なんて事はざらにあると思います。

だから待ちあわせの段階で警戒心を持ってないと駄目だと思います。

例えばお互い車で、待ちあわせの時は、お互い離れて車を停めて、乗り込む時も周辺を確かめて乗り込まないと以外と誰かに見られたり、お互いの配偶者がもしかして探偵をつけてるかも知れませんよ。

車に乗り込んで運転中にバックミラーで眺めて、なんか、この車がついてくるなあ?と思ったら、ちょっと道をそれてみて様子を見るのを一つの方法だと思います。

例えば、かなり遠出して、そこが観光地であれば、地元の知り合いがいる場合もありますよ。

私は何度かそんな場面がありました。遠出だからと油断は禁物です。

ランチも出来れば個室ありか、個室がなければ仕切りがあるお店を選んだ方が安心です。
いくら配偶者と会わなくても配偶者の知り合いって人に会うことも考えられますから。

ダブル不倫はお互いに、気をつけてると思いながら、どこかで油断が出ると思います。

待ちあわせ段階から、別れるまでは油断せずに会ったほうがいいです。

車も気をつけなければ、なりません。

香水とか、タバコ、忘れ物。そうゆうことからバレることもあります。

最後に事故です。ダブル不倫で事故に会うと完璧にバレます。

だから安全運転を心がけたいですね。

トラブルが起きたときのために、可能であれば、相手の友達の連絡先を教えてもらうのもよいですね。

ダブル不倫はお互いにおいてはトラブルは少ないと思います。

他からトラブルが来る場合は厄介にもなりますね。お互い長く続けるなら、警戒心を忘れずに。

9.お互いが住んでいるところから離れたところにするのがマスト

まずダブル不倫のデート場所はお互いが住んでいるところから離れたところにするのがマストです。

職場などから遠いところも大切なポイントです。

あまり近場だと人目が気になってしまって本当にリラックスした状態でデートができません。

また、おすすめなのが温泉などです。

最近では泊まらなくても日帰りで楽しめる温泉などたくさんあります。

ちょっとした小旅行気分で温泉につかって二人だけの時間を楽しんで夕方までには帰るようにするなどのスケジュールがおすすめです。

あとは、個室のあるレストランや居酒屋などもおすすめです。

最近はランチをやっている居酒屋がありますので、二人っきりの時間を落ち着いた空間で楽しみながらランチを楽しむのもありです。

長続きさせるコツは無理して時間を合わせたりしないということです。

無理をして相手に合わせながら生活するというのはとてもストレスです。

また、連絡するなどもあまり頻繁にしていると、バレるリスクなどもあるので連絡なども最小限にとどめておくことがおすすめです。

たまに会って非日常な空間をその時だけ存分に楽しむというのがダブル不倫の長続きさせるコツです。

だいたい一か月に一回会って二人の愛を確かめあうぐらいのペースがいいです。

既婚者同士やW不倫のデートや場所、長続きのコツのまとめ

ここまで既婚者同士のデート頻度やおすすめの場所からW(ダブル)不倫がバレずに長続きさせるコツまで体験談を基にご紹介してきました。

最初は楽しいかもしれないスリルですが、やはり安心して好きな人とはデートしたいもの。

この記事を読むことで、パートナーと長続きできる秘訣やコツを参考にして頂ければうれしいです。

【初回無料】 人に相談できない・解決できない悩みを持つあなたへ/


関連記事はコチラ↓

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる