妻が不倫して離婚したい!証拠がなくても見つける5つの方法!ラインで調査もおすすめ

妻が不倫し離婚したい!証拠がなくても見つける5つの方法!ラインで調査もおすすめ

妻が不倫しているのではないか?

シュガー

そう思った時はすでに不倫しているかもしれません!

  • 妻が不倫しているかもしれない
  • 不倫しているけどラインなどの証拠が集まらない
  • 証拠を集める具体的な方法が知りたい

このように思っている方にはこの記事ではそのヒントがあるかもしれません。

シュガー

当サイトが実際にアンケートをとってリアルな体験談を集めていますのでとても参考になると思いますよ!

\人に相談できない・解決できない悩みを持つあなたへ/

目次

【シュガスパが実体験を調査】妻が不倫し離婚した、証拠集めの5つの方法!

ここではシュガスパが実際に調査し

  • 不倫しているのではないかと疑った瞬間
  • 不倫した妻の証拠集めをどのようにしたのか
  • 離婚までどのようにしたのか

を詳しく紹介していますので参考にされてくださいね!

1.帰るとタバコと消臭剤の匂いが

40代男性

私の妻は独身の時から健康オタク。
そのため、喫煙者だった私は妻と付き合うようになってから禁煙をさせられました。

単身赴任者の私が妻のいる家に戻れるのは1ヶ月に1度だけ。
その際は妻が好みそうな体に良いモノを御土産に買って行きます。

妻「おかえり」
私「ただいま」
私「お客さん?」
妻「お客さんなんて来てないわよ」

1ヶ月ぶりに家に帰ると、かすかにタバコの匂いがした、タバコの匂いが消臭剤で消してあることも元喫煙者の私は分かった。

家に帰った私は手を洗うのだが、手洗い場に置いてある洗濯機には何も入っておらず、洗濯物は室内に干してあった。
どうしてだろう?
妻は室内干しが嫌いなのに。

妻の不倫を疑った私は、単身赴任先で小型のビデオカメラをネット購入、それを妻のいる家に設置した。
小型のビデオカメラはネットで買えばメッチャ安い、家の至る所に設置しても費用は大したことがない。
小型のビデオカメラはメッチャ小さく、疑ってもビデオカメラとは気付かない。
外へ出るには必ず通るため、まずは、玄関に小型のビデオカメラを設置した。

次に設置したのは、妻が使っているスマホ充電機の近く。
妻はスマホで話す時、バッテリー切れを心配するため、必ずスマホ充電機の近くで話す習慣がある。
家の中で常時、明るいのはリビング、私が留守だと妻が長く居るのはリビング。
ビデオカメラの設置に躊躇はしたが、不倫の決定的証拠になるには寝室にも設置しなくてはならない。

小型のビデオカメラを設置してからは気が気ではなかった、1ヶ月ぶりに妻のいる家に戻ると
妻「おかえり」
私「ただいま」
妻「仕事は大変だった?」
私「ううん。変わったことは無かった?」
妻「うん、ないわよ」

妻が風呂に入っている時、設置しておいたビデオカメラを全て回収。

単身赴任先に戻った私は、ビデオカメラに映っていた動画をチェックすると、予想通り妻は浮気をしていた。
ネットで買えたメッチャ安いビデオカメラだったが、浮気の様子は音声付きで鮮明に映っていた。

2.電話に出る確率が減った

50代男性

妻に不倫をされた時に証拠を集める必要があったのですが、徐々に包囲網を狭めていったという感じです。
具体的にはちょっと行動が怪しいという事が数回重なった時に、自分の行動パターンを崩さないで相手を驚かす事ですね。

最初は電話で自分がよくする時間帯に短い要件の電話を入れてみるのです。
なぜなら自分が電話した時にでない事があって。
それだけなら別に問題ないのですが、以前ならこういう理由で出られなかったと言ってくれていたんです。
それが本人も気づかなかったのか、スルーになったんです。

そこで帰りが遅い日や休日に出かけた日を集計して、法則性がないか調べてみました。
その時月一回だけ休日の行動が怪しい事がわかったんです。

それ以外は平日の仕事終わりか、有給を取ってみたいなんですが。
ファッションの違いにも気をつけてみると服はバレないようにしているみたいですが、怪しい日は靴が違うんです。
歩きやすい靴を選んで履いているのです。

そこで休日のこの日だろうなという日を選んで、浮気調査事務所に調べてもらったのです。
はずれでもしょうがないと思っていましたが、残念なことにホテルに入る場面が撮影されてしまったんです。

ちょっとした違いが生活に出てくるので、見逃さないでじっくりと行動パターンを調べるといいですよ

3.妻の朝帰りの日が増えた

40代男性

結婚して3年程経った頃、夫婦仲も徐々に冷えてきて、すれ違いが多くなってきたと感じてました。

ある時期から、妻が友人、同僚との外出が多くなってきて、朝帰りする日もありました。
最初の方は、特に気にしないようにはしていましたが、翌朝、私が仕事に行く時間になっても帰ってこない日がでてきました

さすがに、携帯に連絡しましたところ
「今から帰る」
との返事のみで、この時に浮気しているのではないかと考えるようになりました。

ただ、まさかなとの思いもあったため、すぐに調査を始めるとういうことはせず、普段通り過ごしていました。
その後、朝帰りの頻度が高くなっていき、我慢できずに妻の入浴中に携帯電話を見てしまいました。

携帯のやり取りの履歴で、2人でよく行くバーの常連の男性との待ち合わせの約束、恋愛関係と取れる会話が完全に残っておりました。

正直、ショックですぐに妻を問い詰めることはできず、当分の間、まともに会話をすることができませんでした

数日後に、不倫相手がよくいくバーに行って、店員と何気なく、不倫相手の彼の話しをしました。
現在、奥様が妊娠中で、帰省しているとの情報を得たので、我慢できなくなり店員へ、自分の妻と、不倫していることを伝えて、もし彼が来店した際はバレていることを伝えてほしいと伝言しました。

妻へは、普段通りの食事の後に、改めて携帯電話をみて不倫している事は知っている事を伝えました。

泣き崩れて、謝罪されました。

離婚の話もでましたが、今でも結婚生活は続いています

4.家族とだけのLINEだけだったのに、昼夜問わずLINEをし始めた

20代男性

最初はレスになり、子供が居たので仕方ないと思って居ました。

ですが夜出かける事が増え、LINEも前は家族程度しか居ないと言っていたが昼夜問わずなり、怪しいと思い。
まずどんな人と出掛けてるのかを探りを入れました。

しつこくすると喧嘩になってしまうので、答えに対してそっかと流してました。

このまま様子見ていてもよかったのですが、余りにも酷くなってきました。

元妻はサービス業で働いていたので自分の友人にお願いし職場に数回行ってもらい職場での不倫なのかの確認。
共通の知り合いだった元妻の友人に周りの人の詮索。
親族にお願いし本人には言わず証拠掴みたいとりあえず言う事を伝えました。

そして夜出掛けるというタイミングで自分は仕事で遅くなるていで、近所の方の車に隠してもらい監視しました。

その様な事を数回しました。
それで証拠を突きつけその時は、子供もおり、こちら側が折れました。

それから約半年後再び怪しくなりだし、同じ様に探りを入れ続けました。
2度目と言う事もあり元妻も学習していました。

流石にやられっぱなしは嫌なので、スマホ代はまとめて自分だったのであえて止まるようにしました。

そこで改めて不倫して居るのか確認した所、自供したので離婚しました。

5.友達の言動で気づいた

50代男性

私と妻は同じ大学に通っていた同い年、その妻が不倫をしているのではと疑うようになったのは30歳の時。

30歳の時は、子供が小学校に上がったばかりで子育てに忙しくしていると思っていたのだが、忙しくても暇でもヤルことはヤルのが人間の性。

妻の不倫相手は、どうやら電気屋で働く従業員、家にある電化製品はその電気屋で揃えた。
妻を尾行すれば不倫現場を押さえることは出来るのだが、サラリーマンの私に妻を尾行する余裕はない。

子育てにお金が掛かる、住宅ローンの支払いもあるため、探偵を雇う余裕もない。
困った時に相談したのが、大学時代の友達A子(仮名)。

A子は妻との共通の友達のため、もしかしたら、妻の不倫を知っているかもしれないと思ったのだが、A子は妻の不倫を全く知らなかった。
全く知らないという事は、妻は不倫をしていないかもしれない、しかし、不倫をしていない確証はまだない。

妻の不倫を相談すると、友達のA子は「私に何か出来ることはある?」と聞いてくれたため、無茶を承知で妻が不倫をしているかどうか調べてもらえないか相談をすると、返事は「良いわよ」。

「夫婦喧嘩は犬も食わない」と言われているのに、どうして快諾してくれたのか聞いてみると「彼女(妻のこと)は大切な友達だから」。

友達のA子にすれば、妻の不倫が誤解となれば、私達夫婦は別れずに済む。

家事手伝いをしているA子は、妻を約2ヶ月尾行してくれたが、妻が不倫をしていることは見付からなかった。

妻の不倫は私の勘違いだったと思ったのだが、半年後、大学時代に親しくしていた友達のB君に会うと

B君「奥さん、元気?」
私「元気だよ」
B君「奥さん、A子と今も仲良くしているらしいね」
私「えっ、そうなの?」
B君「旦那なのに知らないの?」
私「知らなかった」

私が妻の不倫問題を相談したA子は「大学を卒業してからは私の妻とは会っていない」と言っていたが、実際は関係が続いていた。
どうして、A子が私にウソを付いたのか知りたくなり、A子のことをちょっとだけ尾行をすると、A子は私の妻、そして電気屋の従業員と3人で親しげにしていた。

妻は私にバレないよう上手く不倫をしていたが、家事手伝いのA子は脇が甘く、A子を尾行したら芋づる式に妻の不倫現場を押さえる事が出来た。

妻が不倫し離婚した、証拠集めの5つの方法まとめ

妻が不倫しているのではないかと、まず疑惑に対して証拠をしっかり集めることが大切です。

特に証拠が集まっていない状態で問いただしても、逃げられる可能性があります。

シュガー

ラインや写真など証拠をしっかり集め、言い逃れできないように準備し離婚に臨みましょう!
離婚は決してマイナスではなく、より良い人生の選択にもなりますので頑張りましょう。

\人に相談できない・解決できない悩みを持つあなたへ/

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる