不倫用のおすすめ連絡&出会い系アプリ16選!スマホで浮気バレしない方法も!

不倫をしているけど、スマホからパートナーにバレないか心配という方もいますよね。

  • スマホから不倫バレをしたくない
  • 不倫相手との連絡方法で悩んでいる
  • 不倫相手を出会い系アプリで探したい

このように不倫をしていると、なかなか人には言えない悩みが増えてきますよね。

そこで今回は不倫用のおすすめ連絡&出会い系アプリ16選とスマホで浮気バレしない方法もなど、総合的な情報をお届けします。

\人に相談できない・解決できない悩みを持つあなたへ/

目次

スマホで浮気バレしない不倫用のおすすめ連絡用アプリ8選(体験談)

不倫をしているけど、パートナーには絶対にバレたくないから、連絡方法に悩んでいる方もいますよね。

そこで今回はスマホで浮気バレしない不倫用のおすすめ連絡用アプリについて、実際のリアルな体験談からご紹介します。

1.カカオトーク&Gmailの利用する

私は現在27歳の男性です。

私には付き合って2年になる彼女がいて、同棲もしていますが、最近彼女が転職をし、休みが不定休になり、休みがなかなか合わなくなり、二人の時間がなくなって退屈に感じてきたので、マッチングアプリで浮気相手を探すことにしました。

彼女は割と私の携帯の中身を気にする人ですので、人一倍ばれないように気をつけています。

私はiPhoneユーザーなのですが、自分の入れているマッチングアプリをゲーム関係のアプリがまとまっている欄にしれっと忍び込ませ、彼女が普通であれば絶対に目につかないようなところに隠しています。

それだけでなくアプリから連絡先を交換した女性とはカカオトークを利用し、マッチングアプリと同様にiPhoneのアプリの奥底に忍ばせています。

もちろん通知はオフにしていますのでばれることはありません。

その他にも今後検討していることは、浮気相手とGoogleアカウントを共有し、その中のGmailを利用して連絡をとりあうという手段です。

この手段を用いれば連絡のやりとりはほかの公式メールなどで埋もれて内容を見つけることは困難ですし、それ以上にまさかGmailで浮気相手と連絡をとっているとは思わないはずです。

2.LINEとInstagramを上手く有効活用する

私が実際に経験した、浮気でバレずに連絡する方法は大きく分けて2つ存在します。

1つは「LINE」もう1つは「Instagram」です。これだけを聞くとそんなアプリは覗かてしまったらもう終わりでは?と感じるかもしれません。

しかし、逆にカカオトークなどのトークアプリを使うとアプリを見られただけでうわきがばれてしまうのです。

そうするとこの「LINE」と「Instagram」を有効活用する必要があります。

まずLINEでは通知OFF機能とトークの非表示機能を使いましょう。

また不倫相手に「この時間帯は妻がそばに居るから送らないでくれ」と事前に連絡しておけばバレることはまずありません。

そして、Instagramでは自分だけが知っている「不倫用のアカウント」を作成しましょう。

これをすることにより、妻の考えの1個うえを行くことができ、定期的にログアウトすることでバレることを回避することが出来るのです。

いちいち手間がかかるなと思いますが、もしもロック画面上に通知が来てしまったということがあってもLINEとInstagramなら疑いはまずありません。

ロック画面上に中身を表示しない設定にしていれば少しも疑われる心配がないのです。

3.LINEとカカオトークを上手く活用する

LINEかカカオトークです。 

会社の先輩と毎日連絡を取るようにしていました。

内容は普段のカップルと変わらない普通のメッセージの内容ですが、まずは登録の名前を変えました。

次に通知のoffをすればメッセージが来たことは自分にもましてや奥さんにもばれることはありませんでした。

あとは必要以上に連絡はとりあわないようにしようというお互いのルールを作ってばれないように不倫を継続していきました。

連絡をマメにとりたいのであれば随時自分が何をしているのかを相手にしっかり伝えておくことが大切になります。

不振な行動で怪しまれる可能性があるのでばれないよううまくやってください。

最後は家に帰ったときには、すべての会話を消すことをしていました。

基本的に返したら消すというのが一番ベストかもしれませんが、内容を忘れてしまう可能性があるので、2、3通はメッセージをとっておくことがいいかもしれないですね。

それを忘れてしまいソファーで寝てしまって、奥さんに最終的にばれてしまったのは私自身のミスなので、これを継続してしっかりとしていけばばれることなく連絡が取れるのでLINEとカカオトークをオススメします。

あとはLINEやカカオトークを不倫相手とする時は奥さんと全く一緒の連絡の仕方をするといいと思います。

4.LINEでバレないように工夫して連絡を取り合う

相手がいる中でクラブに通いそこで出会った男性たちと連絡を交わしていました。

LINEが今の時代の連絡ツールだと思ってますので、全然バレるとか気にせずLINEで連絡先を交換してました。

バレないように連絡できるアプリとかも大事だとは思いますが、実際それよりどうバレないように連絡を取り合うかが一番大事だと思っています。

仮にもし携帯の中身を見られた時に変な名前のアプリが入ってたら普通に気づかれますし、怪しいと思われます。

なので私は知られたくない相手はLINE上で名前を編集できるので、女友達みたいな名前に編集しています。

画像がもろ男の人の写真だった場合は、名前が女性だとおかしいのでその場合はそのまま使用し、学生時代の男友達としてシラをきります。

後は欠かせないのはトーク履歴の消去ですね。

女友達とのやり取りの場合だとトークの内容を見られる事も無いとは思いますが、念には念をで私は消します。

立てた予定はいくつかもっている予定表に埋め、トークは消去します。

ちなみに携帯のホーム画面はぱっと見ではあまり分からないよう、綺麗に予定表は予定表でいくつかのアプリをまとめて管理しています。

後は、彼といる時に携帯をあまりいじらない事ですね。

基本的に電話番号の交換はしませんし、相手とも電話はしてこないと言う約束です。

それを守れない男性とは関わりは一切無くします。

現在はそんな生活をやめ1人の男性とは向き合っていますが、そういう時期も女性にはありますよね。

5.Skypeを活用する

不倫って刺激的で魅力的ですよね。

でも、不倫相手とはスマホで連絡を取ることが多いですよね。

対策としては、妻に自分のスマホを見せなければOKなのですが、それでも、メッセージが来たときにスマホって、来た瞬間にメッセージの相手と冒頭のメッセージが表示されるではないですか。

あれが、一番心配なのです。

いろいろなアプリを試しましたが、着信時の表示対策は、どんなメジャーなアプリでも同じで、設定をメッセージが来た時のお知らせ機能をオフにしておけばいいのです。

私が調べた限り、全てのメッセージアプリは、デフォルトではメッセージが来たときにお知らせをする機能がONになっていますが、全てのアプリはその機能をオフにすることができます。

そのため、不倫に活用するアプリ探しに一生懸命になるよりは、使っているアプリの設定を変えた方が良いというのが私の結論です。

しかし、奥さんによっては、スマホを見せてちょうだいと言う人もいるでしょうね。

それに対する対策は、ビジネスでしか使用しないようなアプリを使うことです。

一般的の奥様であれば、チェックするのはLINEやTWITTER、FACEBOOKくらいなものではないでしょうか。

そこで盲点となるのが、Skypeです。

これは、ビジネス要素が強いため、奥様にとっては盲点であまりチェックされません。

もし、不倫相手とコンタクトを取るなら、Skypeがおすすめです。

しかも、映像を見ながらの会話もできるので、不倫相手に癒してもらうことも可能ですよ。

6.LINEの有効活用とCメール

以前同棲していた彼と付き合っていた時に束縛の激しい方だったので、連絡がばれないようにいくつかやってやってきたことがあります。

1つ目は、ラインを使用して全員をピン止めして浮気相手のだけピン止めをしないという方法です。

ピン止めをすると上に固定されるので、浮気相手をピン止めしないことで通知が届いても上には表示されません。通知はOFFがいいです。

2つ目は、ラインを使用してラインの名前を変更できるので、ラインの名前を会社の人にしていました。(営業〇〇さん)など。

そうすることで、男性でもラインの通知が来ても怪しまれません。

もちろん連絡をするときは、お時間ありますかと送るルールを決めていました。

3つ目は、Cメールを使用して連絡を取る方法です。

iPhoneであれば、アイコンを自分で登録している電話番号の所で設定できます。

トップ画を女の子にしてみたり、ケーキなどのかわいい画像にしておくことで男性だとは思いません。

また、名前も変更しておきます。

会社の方の名前が一番良いです。

友達ですと、ラインやってないのかと怪しまれてしまうからです。

その際も通知OFFにして、万が一見られた際には会社の人、友達などということができます。

どの方法にせよ、通知はOFFにしたり、メッセージ内容が表示されないようにしたり、浮気相手にも理解してもらう必要はあります。

ルールや決まりを守れる浮気相手であれば、以上3つが有効的だと思いますので紹介します。

7.Yahooメールを上手く利用する

私は、50代・男性・W不倫継続中(彼女は40代)、です。

彼女とは、Yahooメールを使い連絡を取り合っています。

Yahooメールを使う理由として、下記のような利点があると考えているためです。

①自分独自のID・パスワードを設定してしまうので、誰かに教えなければ、自分以外はアクセス出来ない。

②利用しない時は、ログオフしておける。

③最近はYahooメールを使用する人も少ないので、不倫相手とYahooメールでやり取りしていることを、お互いの相手(夫や妻)や周囲に気付かれ難い。

またメールのチェック時間も不倫相手とはお互いに決めていて、その時間までにデートの約束などをメールするようにしています。

実はお互いにW不倫は2回目なのですが、最初のW不倫が終わった訳が、Lineを相手(夫や妻)に見られてしまったと言うのが理由でした。

確かにLineもパスワード設定は出来るのですが、私の場合、妻が私の携帯チェックする事もあるので、パスワード設定をすることは難しい状況にあります。(逆にパスワード設定をすると、浮気などをしていることを疑われてしまいます。) 

その為、Yahooメールであれば、上述の①~③の理由(特に③)により、お互いのパートナーにはバレる事なく、W不倫3年以上が経過しています。

8.カカオトーク&スカイプ&チャットワーク

私は現在50代の会社員で既婚者であり、30代の女性と不倫しております。 

どうしてもお互い既婚者あるため日頃の連絡手段には気を使うところではありますが、昔から主流であるラインは今はやめています。

理由は、マスコミでよく見るタレントの不倫騒動について、ラインの履歴をあれだけ見せられるとどうしても使う気分にはならないからです。

そういうことで、ライン以外の通話アプリとして現在利用しているもの、或いは当初候補として利用を検討したものについて以下参考にしてください。

●カカオトーク
これは今現在、不倫用アプリとして利用しています。

ラインは、家族や知人といった間で既に広まっていますが、カカオトークの場合はまだまだ日本人からすると認知度低いので便利です。 

機能面はラインとほぼ変わらず、中高年世代の我々でも、登録や利用法に苦慮しないので便利です。

●スカイプ 
これも昔からある有名アプリです。

このアプリの先駆けはどちらかというと個人より法人でしたから、妻や知人が仮に気づいても、仕事でのチャットやテレビ会議などを活用していると相手は思いがちになるはずです。

●チャットワーク

こちらもスカイプ同様仕事向きにアプリであり、特に最近は利用者が増えていている感じです。

恐らくこれを見て、不倫用で利用しているアプリと思う方はほとんどいないと思います。

不倫用の出会い系のおすすめアプリ8選(体験談)

ここでは不倫用の出会い系のおすすめアプリ8選について、実際のリアルな体験談からご紹介します。

1.ハッピーメール

不倫したい人が出会えるアプリとして紹介したいのが「ハッピーメール」です。

自分は、このハッピーメールのアプリを利用して、今まで何人も不倫関係を持ったことがあります。

自分が利用し始めた当初は、不倫したい男性が登録しているのが多く、女性が少なかったため、なかなか不倫関係を作るのに苦労しました。

しかし、現在は不倫関係を持ちたいと思っている女性も増えてきて、ハッピーメールに登録している主婦も多くいます。

そのため、ハッピーメールは不倫関係を作るのに容易になりました。

自分は、現在でも不倫関係にある女性が2人います。

基本的にセックスの相性が良い相手と不倫関係になっているので、セックスしていても楽しいですし、デートや食事をするだけでも楽しいです。

もし、不倫関係が解消されたとしても「またハッピーメールで見つけたらいいや」くらいの余裕があります。

それほどハッピーメールは不倫関係を作りやすいです。

ハッピーメールは、他の出会い系サイト、アプリやマッチングアプリと違うところは「月額料金を支払わないでいい」ところです。

ハッピーメールは、ポイント制度が採用されているため、使いたい分だけポイントを購入すればいいので、無駄なお金を使わなくていいところが気に入っています。

不倫関係を持つのはイメージが良くないと思っている人もいますが、セックスの相性の良い相手とセックスするのは当然のことだと思いますし、その方がお互い楽しいと思うので、これからもハッピーメールで不倫相手を見つけていきたいと思っています。

2.PCMAX(その1)

私が会ったアプリはPCMAXでした。 

男性会員もそれなりにいますし、名が知れてますから安心して利用が出来ます。

ただアプリでも色々な男性がいますから。

不倫希望、体だけ、本気恋愛、それぞれに目的を持っていると思うので、見極めも大事だと思います。

この人がいいなあと思っても、会ったら体だけの関係をしたい男性だったり、こちらは不倫で割り切って遊びたいのに会ったら本気で付き合いたいとか。

それでトラブルにもなりますから、会う前にお互いの目的を交換して会った方がスムーズに行きます。 

でも不倫希望で会っても、初日から不倫になる事はないですよね。

やはりお互いに、また会ってもいいなあと思える人でないと不倫にはなりませんが。

数回会って、なんとなく不倫が始まる感じですね。

けれど一般の出会いで、不倫する訳ではなくお互い見知らぬ同士の出会いですから、相手がどんな人かわからないので、最初からは本名とかは名乗らない方がうまくいきます。

お互いに数回会えば、なんとなく相手が見えてくるもんですから、例えば相手と居るときに、相手の奥さんから、ひっきりなしに電話くるとか、前に浮気が見つかってとんでもないトラブルに巻き込まれとか、そうゆう男性は不倫には向いてないですから辞めたほうがいいです。

楽しくお互いに割り切って不倫が出来るのが、理想ですよね。

だからアプリでの相手選びは慎重にしてます。

私はあまりメールが頻繁に来るかたは辞めてます。

なんとなく、執着心がありそうなんで。

一日、2日くらい、メールを空けてくれるかたが理想です。

それに会うときは自分だけの都合ではなく、相手の都合も考えてくれるような余裕のあるかた。

決して無理なことを言わないかた。

こうゆうかただと苦しい不倫ではなくて、楽しい不倫が出来ました。

一般の不倫だとプライベートも知ってたりして、嫉妬心とか恨みつらみが出ますが、アプリは全くプライベートは知らないので、以外と楽しい不倫が出来るのかも知れません。

3.ペアーズ

ペアーズじぶんは現在でありますが34歳の男性会社員をおこなっております。

これは先月の体験談となっておりますが、自分は3ヶ月前に職場の先輩に女性を紹介していただき、お付き合いをさせていただいております。

先月に入り、お互い年齢が年齢であるので、結婚といった踏み込んだ話なども行いました。

彼女は29歳と自分より五つ年下であり、付き合う分にはまだ自分は楽しくてよいのですが、結婚などを考えると自分と彼女は結婚には向かないと感じました。

このままずるずると付き合っていくのも迷惑をかけてしまうので、先月からマッチングアプリであるペアーズを活用して結婚を前提として交際ができる女性を探しました。

実際にその女性とアポが取れて、何度も彼女の目を盗んでは定期的にあっており、体なども重ねて不倫の関係となっております。

体の相性も性格の相性などもほんとうにばっちりであるので、現在では不倫ではなく、真剣に交際をおこなっているつもりです。

マッチングアプリのペアーズは基本は自分から公言をしない限り、彼女もペアーズを活用していない限りまずばれることはありません。

本当に優秀なアプリだと思っております。

近いうちに今の彼女には別れを切り出そうと思っております。

4.PCMAX(その2)

当時付き合っていた彼氏が勃起不全になり、性生活が不足していたので、PCMAXで他の男性と会った経験があります。

PCMAXはカスタマーサポートがしっかりしており、男女問わず金銭を目的とした交渉をしているユーザーを取り締まっていたため、安心して利用できました。

実際、プロフィールにも「大人の関係で出会える方」「会っている間だけ恋人のように過ごせる方」など記載している男性も多く、私と同じく性的欲求を満たすために利用している人も多くいた印象です。

また、既婚者に特化したカテゴリページもあるので、お互いの秘密を持っている者同士、不必要な干渉はしない、お泊まりなし等が前提として話を進められたのもよかったと思います。

とはいえサイト内にはいろいろな性格の方がいらっしゃるので、自分のプロフィールをちゃんと充実させて書いておくと、ちゃんとメッセージのやりとりをしてくれる人からメールが来たり、アクションがもらえる確率が高いと感じました。

最初はどんな人が来るのか不安に思っていたのですが、メッセージのやり取りが丁寧な方ほど会話も弾み、物腰も柔らかで安心して話せたのを覚えています。

また、フリーのLINEやメールアドレスなどはお会いするまで絶対に教えず、サイト内でしかやりとりしないことを徹底し、無駄な通知を切っていたので、アプリの利用は最後まで彼氏にバレませんでした。

実際10名ほどの男性とお会いして、その中の一人には、今付き合っている彼氏がいます。

PCMAXがなければ、今の彼氏とも出会えていなかったので、利用してよかったです。

5.華の会メール・PCMAX・イククル

不倫等の経験は幾度か経験している50代男性で、未だその関係を続けている女性も数名存在します。

まず、そんな女性を何処で捕まえるかという問題になりますが、私の場合出会い系サイトのアプリを利用するようにしています。

大昔、出会い系サイトというものはあまり良いイメージはありませんでしたが、最近では世間で認知され始めマスコミなどでも普通に紹介さているのが現状です。

このような出会い系を利用して、不倫希望者へお勧めしたいアプリは以下の通りです。

・華の会メール
・PCマックス
・イククル

上記3つについてはかなりオススメできるものであり、私自身もこのアプリから不倫女性をゲットしています。

何故これらのアプリが良いのかという理由ですが、『利用している女性の年齢層が比較的30歳以上の女性が多く登録されている』というのが1点です。

よく考えて欲しいのですが、不倫する女性とは当然既婚者であり、その年齢が20代女性の方というのはかなり激減するはずです。 

確立で考えるなら、30歳以上女性が占める割合が多くアプリを選ぶことが肝心であり、上記3つは間違いない30代以上の女性が多く登録されています。

それから、割切りの関係を求める女性が非常に多く、特に華の会メールは、PCマックスはそれに当てはまるというのが2点目です。

そして上位3つのうちに最強なのが、華の会メールです。

30代以上の男女しか登録できませんし、既婚者であっても気兼ねせず、自分が既婚者であることをプロフへ入力する箇所が設けられています。 

言い換えると、既婚者登録も推進しており、不倫浮気を目的としても問題無いと言っているようなものです。

6.mixi

出会い系アプリではないのですが15年ほど前、SNSの先駆けとして招待制のコミュニケーションサイト「mixi」が流行っていました。

当時は不特定多数の見知らぬ人とサイト内でコミニュティを通じでやりとりをしたり、オフ会をしたりと今となっては懐かしいサイトになってしまいました。

今現在、mixiを利用している人は少なくなり以前とは違い出会い系サイトと化しています。

コミュニティに書き込みをすればすぐにメッセージがきますし、お互いのプロフィールや参加したいなコミニュティが見られることでより自分の理想に近い相手を選ぶことができます。

公には出会い系アプリとはなっていませんが、婚外恋愛を推薦するコミニュティや既婚者同士で仲良くなろう、とのコミュニティが多数あり、そこで一言何かしらのコメントをするだけでメッセージが直接こちらに届きます。

mixiは出会い系アプリではないのでスマホのホーム画面に表示があっても配偶者から指摘される心配もなく利用できるため使い勝手がよかったです。

実際に既婚者で語り合うコミニュティに初めましての挨拶を書き込んだところ多くの男性からメッセージを受け取りました。

それぞれのプロフィールを見ながら、趣味が合う人で年も近く、丁寧な文体の方をと自分の理想の相手を探しました。

お互い既婚者のため悩みや愚痴を話したり、趣味の話をしたり、他愛もない話をしたりしながらmixi内のメッセージで距離を縮め1ヶ月後に実際にお会いしました。

よくある出会い系アプリとは違い、男女共に無料で利用できるのでメッセージのやりとりの上限もありませんし、LINEでやりとりをするよりmixi内のメッセージでやりとりをするほうがお互い配偶者にバレにくいので今でも変わらずmixiのメッセージでやりとりをしています。

まさか昔使っていたmixiで自分の理想の相手に出会えるとは思っていませんでしたが、とても素敵な方に出会えたのでよかったです。

7.Tinder

不倫したい人が出会えるアプリでいいますと、一番はなによりTinderがオススメかと思います。

Tinderはもともとマッチングアプリですが、不倫目的で利用している人は多いと思います。

私も私の友人もTinderを使って実際に出会ったことがあります。

私の場合は、旦那と家庭内別居中のため、Tinderを利用してちょっとした火遊びをしたかったというのが理由になります。

Tinderは、男性層は私からすると若干若めですが、プロフィールだけではなく、実際の写真で選ぶことができるので、マッチしやすいかと思います。

年齢が上の紳士な方も多くいます。

また、Tinderは認証が必要になりますので安全性という面でもオススメできるのかなと感じています。 実際に会った方は延べ20人くらいになります。

だいたい居酒屋で夜飲みながらお話し、雰囲気が良ければそのまま・・という感じが多いですね。

特に後腐れもないですし、軽い不倫であればいいのかなと思います。

ただ、唯一気を付けなければいけないのは、距離です。相手を探す上で自分との距離が出ますが、あまり近すぎると後々めんどくさいことにもなりかねませんので、 私の場合はだいたい自分との距離が10~20kmは離していました。

そこさえ気をつければTinderはおススメです。

8.Twitter

近場の方を探したのであればTinderをおすすめします。

ですがTinderは見た目重視で選ばれることが多いのでそこはおすすめでない点です。

私が一番おすすめしたのはTwitterです。

Twitterにはツイートというつぶやく昨日があってその人の人なりを見ることが出来ます。

個人連絡にはDMというメール機能を使います。

写真などをあげない限り配偶者にバレることはないかと思います。

配偶者の方もTwitterをやっていたとしても本垢と言って名前を公開してる場合が多いと思います。

裏垢と言って本垢とは違い本名は使わないで身分も明かさずできることが出来ます。

Twitterは界隈というものがありまして不倫界隈などもありますからそこで同じ共通点を見つけることが出来ればお話も弾みますし楽しいですよ。

1つ残念なのは全国区なのでお気に入りの人が遠くにいたりすることです。

ですがDMでやり取りしていく中で徐々に仲良くなり遠方から来てくれるなど初めて会うからこその楽しみなんかも得られます。

アドレスひとつでできるTwitterの裏垢を使って配偶者にバレずに不倫を楽しむことが出来ます。

Twitterはオススメです。

不倫をするなら性格の会う人や性癖の合う人としたいです。それを吟味できるのがTwitterなのです。

不倫用のおすすめ連絡&出会い系アプリ16選のまとめ

ここまで不倫用のおすすめ連絡&出会い系アプリ16選やスマホバレしない方法についてご紹介しました。

不倫は何かあってもなかなか人に相談できないので、相談者がいなくて1人で悩んでいる人は多いと思います。

いろいろと悩んでいるのにどうしていいのか分からず、そのせいで良くない結果になるなんてこともあります。

そういった悩みを持った人に対して、少しでも参考になれば幸いです。

\人に相談できない・解決できない悩みを持つあなたへ/

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる