好きな人の気持ちを知る10個の方法!相手の気持ちを確かめる3つの恋愛心理学も!

好きな相手の気持ちを知りたいと思ったことはありませんか?

  • 好きな相手が自分のことをどう思っているのか知りたい
  • 好きな人のことをもっとよく知りたい
  • 相手の気持ちを確かめたい

このように好きな人ができると、もっと相手のことが知りたいという欲求は高まるものです。

そこで今回は好きな人の気持ちを知る10個の方法や、相手の気持ちを確かめる恋愛心理学など、総合的な情報をお届けします。

【初回無料】 人に相談できない・解決できない悩みを持つあなたへ/

目次

好きな相手の気持ちを知る10個の方法(リアルな体験談)

恋愛をしていると、好きな相手の気持ちを知りたいと思うことは多々ありますよね。

そこで好きな相手の気持ちを知るための10個の方法について、実際のリアルな体験談からご紹介します。

1.好きな人の周りを固めて気持ちを確かめる

好きな人がいてもなかなか本音は聞き出せないので、まずは周りから固めていきます。

好きな人の友達や会社関係などです。

好きな人が同じ会社の場合は、まずは同僚として毎日のように話をします。

最初は仕事のことで、話なれてくるとプライベートの事など、毎日話すようにして相手の色んなことを覚えるようにしましょう。

何の映画が好きか、学生時代のバイトのエピソード、元カノがどんな人なのか、理想の相手のこと譲れないポイントなども確認していきます。

交流を深めていくと、段々と仲良くなっていき、会社の仲間でご飯に行く機会でも、お互いをメンバーの一人として呼ぶようになったりします。

でも、ここでも相手が同僚としてなのか、異性としてなのかは不明なので、根気よく飲み会などに参加していきましょう。

それでも好意をもってくれているかは確信できないこともあるので、飲み会や野外のBBQなど、わざと1人で行動する時間をもつようにします。

そうすると、好きな相手が一人になる瞬間に付いてくるようになり、「一人だと危ないよ」と言ってくれるようになったりとか、皆と集まっても2人の時間がもつことができます。

こうやって周りを固めていくことで、相手の気持ちを確かめつつ、好きな相手とも自然に付き合うことができます。

2.素直に思ったことを伝える

好きな人に対する態度として意識していたことが、素直さです。

学校で会う機会がない場合は、相手が居る場所に会いに行ったり、同じ場所にいるなら、話しかけていました。

話しかける内容は主に、相手を褒めることや相手をご飯等に誘うこと、相手への質問でした。

しかしながら、好きな人と出会ってすぐに会話するような関係になったわけではありません。

相手と仲良くなるためにまず私がしたことは、相手の友達と仲良くなることです。

そうすることで、好きな人との共通点が生まれます。

相手の友達には積極的に好きな人の好きなところを伝えることで、間接的に本人に伝わるようにしていました。

結果的に、相手が私のことを"可愛い""推し"と思ってくれていることがわかったり、連絡先を交換してもらったりすることが出来ました。

その後は、私から「好き」「かわいい」「かっこいい」などはっきり伝えることで相手からも言ってもらえるようになりました。

また、冗談のように私のことが好きかどうか聞いてしまうこともありました。

コロナ禍に突入してからは、ほぼ毎日電話をしていたため、何でも言い合える関係になりました。

電話の内容もまた、「好き」「かわいい」ばかりでした。

私のどこが好き?と聞いたり、私はあなたのこんなところが好きと伝えたりかなり積極的だったと思います。

最終的には、告白されてお付き合いすることになりました。

素直に思ったことを伝えることは恋愛においてとっても大切なことだと思いました。

3.相手の話や本音を引き出せる関係性を作る

好きな人が自分のことをどう思っているのかというのは、気になりますよね。

相手も自分のことを好きでいてくれたらありがたいし、逆にそうでないかもしれません。

確かめる方法はいろんな手段があると思いますが、私が実際に行った体験談を記していきます。

好きな人の気持ちを知る方法として私が行ったアプローチは、相手に対してカウンセリングを行うことです。

カウンセリングというと専門職というイメージがついてしまいますが、要は相手の話や本音を引き出せるような関係性を作ってしまうことが出来れば、脈ありだという考え方です。

人には悩みがつきものです。

悩みがないと言い張っている人も、よくよく掘っていくと悩みが出てきます。

相手に見せたくない部分も見えてきてしまうのが、カウンセリングです。

それを堂々と見せてくれるのかどうかは、かなり重要なキーポイントです。

相手に対して安心感があること等を持っていなければ、自分の弱さをさらけだせません。

少なくても嫌いな人には弱い部分を見せません。

まずは安心できる関係性を作っていくことを心掛けた言動を行い、その流れに乗ってくれば恋愛関係に繋がる可能性が拡がるということです。

結婚を前提に考えているようであれば、自分の本音をさらけ出せない人と人生のパートナーにはなりえないと思います。

4.積極的に連絡先を交換する

私が22歳の頃の事です。

ファミリーレストランで接客のアルバイトをしていて、片想いしていた大学生の方がいました。

私も若かったので積極的にアタックしました。

年齢も近い大学生の方が何人かアルバイトをしていまして、私は社会人でしたがいつの間にかみんなが仲良くなりまして、アルバイトが終わってからみんなでカラオケに行ったりドライブに行ったり朝まで遊んでいました。

片想いしていた方もいましたので積極的に、就職活動を手伝う口実で連絡先を交換しました。

その時点で相手の気持ちを知る事が出来ます。

気の無い方でしたら、連絡先を交換はしないと思います。

それから片思いの彼のアパートに遊びに行くようになりまして、朝まで話をしていました。

ここまで来たらもう決まったも同然で、告白してくれたのは彼の方からでした。

5.自分と他の人の行動や態度の違いを細かくチェックする

私の好きな人はちょっとした有名人の方です。

なので、ファンもたくさんいて本人と話すことができる時間というのは限られていました。

それでも、もっと関係深いものにしていきたいと思い、好きな人が時々勤務するバーに時々ですが通うようになりラインの交換もできました。

今でも何かあるときにはラインで相談しています。

ですが、彼の気持ちが全く分からないですし、特別な気持ちで見ていてくれると信じたいくらいの距離の近さが作れてきていたので彼の気持を知るために、お酒の席での彼の行動や、他の人への態度と自分への態度の違いなどをチェックするようになりました。

些細な行動の違いや凄く泥酔すると甘えてくることなどで、「あ~好意を持ってくれているな」と確認ができるようになったのです。

暫く会えていないのぎこちなくなってしまうのですが、どちからともなく気を遣わずに仲良くできる時間を作るようになっていき相手の気持ちもわかりやすくなりました。

今ではコロナもあるので飲みには行けないので、時々の連絡に凄く忙しい人なのに返事をくれる事で気持を知るようにしています。

忙しさを知っているからこそ、返信をくれる暖かい気持を大切にしていきたいです。

6.レスポンスの速さと相手から会う約束を向こうからしてくるか

私には付き合って3ヶ月の彼氏がいます。

人生初の彼氏です。

出会いはマッチングアプリで知り合いました。

付き合うまでと付き合ってからの、気持ちを知る方法と確かめる方法をお伝えしたいと思います。

まず会う前にアプリでやり取りをします。

その時にレスポンスの速さや、会う約束を向こうからしてくるかを確かめます。

自分から会って欲しいと伝えてきた場合は、あなたに興味がある印です。

そして実際会ってみて、私は彼のことをすごく気に入りました。

相手も気に入ってくれたようで、2回目に会った時に付き合うことになりました。

しかし、付き合うことになった途端「次会えるのは3週間後」と言われてしまいます。

そんなに距離も遠くないのに、そんなに会えないのかと私は不安になりました。

そして更に会った時は、私の家には来るのに相手の家には入れてくれなかったんです。

「汚いから」といって。

実際彼の仕事が落ち着き、1週間に一回会う生活を続けていました。

しかし約2ヶ月ほど経っても、彼は家に呼んでくれることはありませんでした。

周りにそのことを伝えると、「それ他に女がいるんじゃない」と言われまた不安になりました。

そしてある日彼に直接確認をしました。

「いつ家に入れてくれるの?女とかいないよね」と単刀直入に自分の不安を伝えると、嫌々ながらも部屋を見せてくれました。

本当に彼の言う通り汚いゴミだらけの部屋でした。

実際私が見せてもらってからは掃除行くことも増えてます。

カップル仲はいい感じです。

不安なことがあって、相手の気持ちを知りたいときは、はっきり自分の意見を伝えるべきだと私は思います。

7.自分から積極的に誘ったり近づいて来る

私はとある夏に、趣味で集まったBBQに初めて参加し、そこで10歳上の男性を好きになりました。

見た目がスラッとしていてまるで俳優さんみたいでひと目で気に入ってしまいました。

しかし年齢が10歳も上、もう奥さんか彼女でもいるのだろうと半ば諦めモードでした。

しかしBBQの途中で向こうから話しかけてくれ、思わぬ形で会話が弾みました。

その後日から、ことある度に彼から遊びのお誘いの連絡入るようになりました。

何回も誘われるとやはり段々気になっている自分がいる事に気づき、何回か遊ぶようになりました。

でも彼は普通に遊んで解散するだけで、これといった進展はありませんでした。

私の事どう思っているんだろう。

気になりましたが、昔自分からガツガツ距離を縮めすぎて引かれた経験があるので、今回は押して引いてを繰り返しました。

向こうから誘ってきたら、誘いに応じるが、自分からは誘わないみたいな感じです。

でもある時、気持ちが募ってしまい、自分の事をどう思っているのか直接聞いてしまいました。

その答えは、「分かってるでしょ?」でした。

男性は、欲しい獲物がある時は狩りのハンターになる本能を持っています。

つまり、自分から積極的に誘ったり、近づいてくるということは好意があるということ。

かつての私がやっていた事と同じでした。
(私よりはガツガツしていなかったので気づきませんでしたが)

なので、好きな人の気持ちが分からなくて困ってるという方はぜひお相手の行動に注目してみて下さい。

すぐ返信がきたり、自分から積極的に何度も誘ってくる場合は確実に脈アリです。

私のこんな体験でしたが、少しでも参考にして頂けたら嬉しいです。

8.好きな相手の同性の友達と知り合いになる

好きな人の気持ちを知るには、手っ取り早いのは彼と共通する、男友達が居るとわかり安いですね。

彼と共通する女友達は当てになりません。

なぜなら密かに、その女友達が彼を好きな場合とか彼と付き合ってる場合もあるからです。

男友達なら嘘がなく、「彼、君のこと本気だよ」とか、「最近なんかさ浮気してるぽいよ」とか、以外と本音で教えてくれますよ。

そうゆう共通の友達が居ないのなら、彼と居るときの行動とかで、わかる場合もありますよ。

好みが変わったりしますから、服装とか香水とか!

デートをしていた時にわかると思います。

つき合い初めはデート代は彼が全額支払いをしていました。

ある日、たまたま彼女が「今日は私が支払うよ」と言ったら、素直に彼女に支払いをさせる!とか、いつしか割り勘になったらアウトです。

ホテルもそうです。

最初は、高い綺麗なホテルに行ってたのに、だんだんと汚いまではいかなくても格安のホテルに行くようになったり「ホテル代、割り勘でいい?」とか言われたら確実に女がいます。

まず好きならデート代はケチになりませんし、割り勘なんて言いませんよ(社会人限定)

だからデートでケチりだしたら嫌いになってる証拠です。

彼を試すには、何回か会うのを延ばしてみる方法!

ほんとはデートできるんだけど、わざと「明日さ、ちょっと用事あって」とか意味深に言ってみて、彼が「えっ、そうなんだ、どうかした?何の用事?」とか、「まさか男じゃないよね?心配だな」とか、しつこく聞いてくれるなら安心です。

でも彼が「あっ、わかった、いいよ」とか「そっか、用事もあるしね」とか、アッサリしてるんであれば彼は彼女を好きじゃないかもです。

好きなら必ず、内容を確かめますから。

電話、メールも、いつもより、減らして見るのもいいかもです。

いつも「おはよう」「おやすみ」とか、メール、電話、LINEのやり取りがあれば、たまには一日、連絡して様子を見る(駆け引き)、彼が何回も「どうしたの?」とか連絡があれば大丈夫だと思います。

9.直球でデートに誘う

私は約二年間ずっと好きな人がいました。

彼とは高校で出会い、私に対してだけとても優しく接してくれるところに惹かれました。

彼と二人で話す時間は本当に幸せで、彼とは間違いなく両思いであると思っていました。

しかし卒業の日、私は彼に告白をしたものの彼からは曖昧な返事が…。

お互いの進路が違っていたため高校を卒業してから全く会っていなかった昨年の夏、私は彼にメールをすることに。

すると一週間ほどして彼からメールが返ってきました。久々の彼との会話に私が心が躍りました。

それから私は、月に一回ほど彼とメールで連絡を取り合うようになりました。

そんなある日、珍しく彼から質問形式のメールが届き、私はとても嬉しい気持ちになり、彼と会いたくて仕方ない気持ちでいっぱいになったのです。

そこで勇気を出して、「2人で会いませんか」「無理だったら電話でも大丈夫です」といった趣旨のメールをしてみました。

…するとなんと、彼からは全くメールが来ません。

私はすごくショックでした。高校時代、あんなに仲良しだったのに…。

あれから彼からのメールはありません。

しかし、しっかり断ってくれないような男性はこちらから願い下げだと、今はすっかり立ち直っています。

私がこのことで学んだのは、相手の気持ちを知りたければまずはデートに誘ってみるということです。

こちらのことを少しでも想ってくれていたら、必ず返事をくれると思うのです。

私の場合はそもそも音信不通にされてしまったので、彼にはそんな気持ちはさらさらないんだと思いました。

皆さんも、気になる人や好きな人がいたらよかったらデートに誘ってみてください。

誠実な人であれば、行けるか行けないか必ず返事をくれるはずです。

10.接触頻度と信頼関係を見極める

私が好きな人の気持ちを知る方法を知ったのは、大学生の時でした。

それまでは好きな人ができると猪突猛進で1人で勝手に突っ走って行って、いつも玉砕していました。

昔から少女漫画しか読んでいなかったので、目と目が合って一目惚れなら上手くいくと思っていたのです。

今となってはとてもお恥ずかしい限りですが。

私は大学生の時に、一目惚れした先輩がいました。

俳優さんみたいで背がとても高く、周りの学生からも人気がありました。

サークルの新歓で知り合って、周りの先輩が気を利かせてLINE交換をしてくれました。

その時まだ恋愛のご作法が分かってなかった私は、LINE交換をしたその日から連絡をバンバンバンバン送っていました。

「好きな色はなんですか?どんなお店行きますか?家はどの辺りですか?いま思えばなにこの人?」って思われていたと思います。

向こうからの返信も遅くなり、ついには既読スルーで終わりました。

その数ヵ月後に、彼氏ができました。

その彼氏とはしばらく先輩後輩の関係が続いていて、仲が良い関係からの告白だったので、ある程度信頼関係が築けてからでないと、アタックしても失敗するんだなとそこで学びました。

私がこの経験で分かった事は、男性はとても分かりやすいです。

好意を行動で示してくれます。

好意がある人にはどんどん連絡をします。

逆にない人には、わざと遅らせたり既読スルーしたりします。

その彼氏と付き合う前は、向こうからのLINEがたくさんきてました。

それと、彼から、というところが大事です。

この人は私の事どう思ってるんだろうか?と思ったら向こうからのあなたへの接触頻度を見てみてください。

相手からの方が多ければ多いほど、脈アリです。

相手の気持ちを確かめる3つの恋愛心理学

好きな人の気持ちを知る方法をご紹介しましたが、ここからはさらに相手の気持ちを確かめる恋愛心理学についてご紹介します。

1.好きな相手の体の向きとつま先を確認する

相手の気持ちを確かめる心理学として、好きな相手の体の向きとつま先を確認することで、自分に興味があるのかを見極めることができます。

体の向きとつま先がこちらに向いているなら興味があり、そうでないならあまり関心を持たれていない可能性があります。

2.好きな相手が自分に対して腕を前で組んでいるかをチェックする

好きな相手と向かい合って会話をしているときに、自分に対して腕を組んでいるかどうかをチェックします。

腕を組んでいなければ警戒心がなく、あなたにある程度心を開いていると考えられます。

逆に腕を組んでいる場合は、まだ心を許していない可能性があります。

3.会話をしている時計を何度も見る

相手の気持ちを確かめる恋愛心理学として、会話をしているときに時計を見るかどうかでも判断できます。

会話をしているときに時計を確認するということは、会話に集中できていないということです。

相手は退屈に感じているか、もしくは早く帰りたいと思っている可能性があるので注意が必要です。

好きな相手の気持ちを知る方法のまとめ

ここまで好きな相手の気持ちを知る7つの方法と、相手の気持ちを確かめる恋愛心理学についてご紹介しました。

恋は盲目という言葉もあるように、恋愛をしていると視野が狭くなりがちです。

そんなときに相手の気持ちを知ることができれば、心に余裕も出てくるものです。

心に余裕を持って行動できれば、恋愛にも前向きになりますし、上手くいきやすいですよね。

テクニックに頼り過ぎるのも良くないですが、もし悩んでいるなら有効活用してもらえれば幸いです。

【初回無料】 人に相談できない・解決できない悩みを持つあなたへ/


関連記事はコチラ↓

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる