MENU

短期間で復縁が成功した3つの成功体験談を紹介!喧嘩別れして仲直りして復縁できた6つの体験談も

短期間またはケンカ別れしたのに復縁できた人からリアルな体験談を聞きました。

どのように方法で関係修復して復縁できたのか、恋人での復縁するためのコツを紹介しています。

  • 短期間でも復縁できる方法が知りたい
  • 復縁するための過程やコツは?
  • ケンカ別れしたのに復縁するための成功体験談を知りたい!

この記事では、短期間もしくはケンカ別れした恋人同士をどのようにしたら復縁できるか、恋人同士が復縁するためのコツなど、リアルな体験談を紹介していますので、当サイト:シュガスパが調査した恋人同士の危機を乗り越えるための復縁方法や復縁のコツまで、リアルな生の声をご覧下さい!

\人に相談できない・解決できない悩みを持つあなたへ/

目次

復縁が短期間で成功してうまくいったコツや方法、成功体験談

短期間で復縁できた方法や成功体験談を紹介していきます。

短い間でも別れてから復縁できる方法やコツを、ぜひチェックしてみて下さい。

1.今までにない関係でドキドキ感も味わうことができた

約6年交際し、私が大学卒業後地元で就職し別れ、6か月後に復縁、現在夫婦となりました。

方法:私から振りましたが結局忘れられず、彼氏にしかお願いする人がいないと嘘をつき、車の運転の練習に付き合ってもらうところから再会をしました。

運転中は二人きりでしたし、タイムズカーシェアの車を使用していたため、駐車場から自宅まで歩く時間もありました。

普段通り、付き合っていた当時のように他愛のない話をしながら何日かドライブに出かけていました。

また、運転の練習を目的としていましたが、そのまま夜景の綺麗なところや、郊外の駐車場の広いお店へ行ったり、デートのような時間を過ごしていきました。

付き合いも長かったため改めて告白をする、ということはありませんでしたが、何度か練習に付き合ってもらったお礼という形で、彼の助手席に乗り正式なデートとして食事に行くことが出来ました。しばらく別れていたことが非日常だったのを付き合っていた「日常」に戻すことで

現在の夫婦生活につなげる事が出来ました。

ポイントとなった部分としては、誘いやすい運転の練習に付き合ってもらえた、という点でした。もう付き合ってはいない男女という今までにない関係でドライブをしたため、ドキドキ感も味わうことができ、

運転の練習のため、彼氏から教わり立てることもできたので、プラスの効果が出来たと思います。

また、付き合っていた当時、彼氏からもらった香水を付け、付き合っていた当時を思い出すような演出も加えました。”

2.別れてからわずか1週間で復縁が成功!

付き合っていた彼女から別れを切り出され、そのまま別れてしまった私は、別れてもまだ彼女のことが好きでした。

同じ大学で同じサークルに所属している彼女でしたが、別れたその日からほとんど話すことはなかったです。

しかしお互いにどこか意識している感じがしており、お互いにまだ何か特別な関係であるかのように想っていました。

別れてから1週間後のサークルでの飲み会で、たまたま別れた彼女と席が隣になったのです。

私はまだ彼女のことが好きで、どうしても復縁がしたいと思っていたのですが、そのことをいきなり伝えてしまうと引かれてしまうので、あくまでも友達として世間話をしていました。

彼女も最初は私と話すのが気まずそうな感じでしたが、何気ない世間話で警戒心がなくなり楽しい雰囲気になっていったのです。

元々別れた理由は些細なことがきっかけで喧嘩をしてしまい、そのことが原因で別れてしまいました。

あくまでも私は彼女に友達として接して、とにかく楽しい雰囲気を作ることを心がけました。別れる直前は喧嘩ばかりで辛い思いばかりだったので、そのイメージを払拭するためにもとにかく話を盛り上げようと頑張りました。

かなり雰囲気が良くなった時に、友達としてでもいいからもう一回やり直したいということを伝えると、彼女は了承してくれたのです。

別れてからわずか1週間で復縁が成功しました。とにかく復縁をしたいと思ってもそのことをいきなり伝えるのではなく雑談などをして雰囲気を良くしてから、あくまで友達としてやり直したいなど軽い気持ちで了承できるような提案をするのが、復縁のコツだと感じました。

3.まだ自分にも未練があったんだと気付いた

高校三年生から付き合い始め、1年半付き合った方とのお話です。

1年記念日の直後から、お互い距離が出来始めました。倦怠期だったんだと思います。彼から「別れよう」と告げられました。

その時は正直驚きもしなかったし、涙も出ませんでした。

いつかは言われるだろうなと、覚悟していたからです。「分かった」とだけ一言返事をし、お別れしました。

別れ話をしていた時は涙ひとつ出なかったくせに、別れてから数日経ってからは、毎日泣いていました。

フラッシュバックのように楽しかった思い出だけが蘇ってくるんです。

1ヶ月後、私から彼に連絡をしました。会ってもう一度話がしたいと伝えました。

彼には断られました。辛かったけど、まだ私は気持ちがあることを素直に伝えました。

何より可愛くなろうと必死に自分磨きをしました。

興味なかったコスメや、流行りの服、彼の好きそうなアクセサリーに髪型、もう一度振り向いて貰いたくて頑張りました。

その姿が見えるようにプロフィール画面を更新したり、SNSを更新したりしました。

数日連絡を取りあっていましたが、ある日突然彼から「今日会おう」と連絡が来ました。そしてその日に「もう一度やり直そう」と復縁しました。

彼いわく、いきなり可愛くなったから他に気になる人でもいるのかな、と少し不安になっている自分が居たことに気づいたそうです。

そして、まだ自分にも未練があったんだと気付いたそうです。

私は彼に振り向いてもらうために可愛くなりました。自分のアップデートに全力を注ぎました。

喧嘩別れしたが仲直りして復縁できたコツや方法、成功体験談

ここからは、喧嘩別れしたが復縁するためのコツや方法、成功体験談を紹介していきます。

いろんな体験談や事例から、あなたが復縁するための参考になればうれしいです。

1.一途に思うことがこんないい結果を生み出すことに・・・

私は、別れ話になってしまうと、かなりしつこく説得したり、泣いたりしていました。彼は、そんな私にも飽き飽きしていたのだと思います。

当時から恋愛に対する価値観が全く違う方でした。

彼は、女の子からも大変人気がある人で大変女絡みも多く、私は束縛になってしまうが束縛せざるを得ない状況でした。

毎日彼へ連絡しては、何しているのかと問い、今思えば振られて当然のような行動ばかりしていました。

疲れ切ってしまった彼は、別れ話を持ち込んできました。

その際も、泣くのはやめてねと言われました。

もう修復不可能な状況で私も涙すら出てきませんでした。

別れてしまい、数か月連絡も一切取ることはなかったです。でも私は、復縁したいと考えていたので、数か月経ったときに、元気してる?とだけ送りました。

すると彼は、久しぶり元気だよと返事をくれました。私は、戻りたかったので、まずは自分の悪かった点を伝えて謝りました。

すると彼は、自分のだめな所を逆に謝ってきたのです。

その後連絡を取るようになり、ご飯に行ったりするようになりました。もう二度とできないと思っていたので、すごく幸せでした。

別れて1年、連絡とるようになって半年経った頃、彼は復縁したいといました。

なぜそう思ったのか、聞いたときに今までの私なら泣いてしつこく言ってきただろうけど、自分の気持ちを押し殺して納得してくれて、一途に待っていてくれたことを知っているからと言われました。

別れて1年間私は、友達に復縁を望んでいることを伝えていましたし、男絡みは一切ありませんでした。

冷却期間を与えたことと、一途に思うことがこんないい結果を生み出すことが出来ました。

2.ケンカ別れしたが仲直りして復縁できた方法

ケンカ別れしたが仲直りして復縁できた方法は猛烈なアピールでした。

居酒屋で口論となりもう別れると話がでました。

次の日に改めて話し合いをしましたが結果はダメでした。

最後の別れ際に遠くから大声で「大好きだ―」と叫んで別れました。

その後に電車に乗って帰宅していたんですが、彼女から連絡が入りました。

「あの時なんて言ってたの?」って。

最後の別れなら後悔しないように気持ちを伝えてみようと大声で「好きだー」と叫んでみた。

そしたら彼女から「本当バカだよね、でもそんな事初めてされた。あなたがよければ次は近くで聞かせてね。」と言われました。

最初は理解出来なかったですけど、「自分も悪かった、これからもよろしくね」と来た瞬間正直嬉しくて涙をこぼしたのは今でも覚えています。

なので、どんな相手でも最後までアピールを諦めずにしていけば気持ちは伝わるんだなと思いました。

正直狙ったわけでもなく本当に自然と出た言葉だったのでそれもよかったのかなと思っています。

自分は頭が良い方ではないので、バカなりに素直な行動を全力でしていけば必ず良い結果を結び付けてくれると思っています。

彼女ももしかしたらバカだったのかもしれません(笑)。

3.復縁には諦めずに根気が大事なのとタイミング

都内で大学生をしています。

入学後、オリエンテーションの段階で仲良くなった人と付き合って居てその後喧嘩別れした後に復縁できた話を書きたいと思います。

私の入学した学科は人数が少ないため大学側が親睦を深めるためにオリエンテーションとして新入生の交流会のようなものを設けてくれています。

そこで出会ったのが彼でした。すぐにLINEを交換し、仲良くなった私達は間もなく付き合うこととなりました。

この様にとんとん拍子に話は進んだのですが、その反面彼は割りとチャラい人で私以外の女の子と二人で平気で出かけるような所があり

それに我慢できなくなった私と喧嘩別れで終わってしまいました。

私はその後すぐに彼は別の女の子と付き合いだしたのをSNSで知ります。

ショックでしたが、彼とはSNSでも繋がっていました。

私も少し経って彼氏ができましたが、また暫くたって別れてしまいました。

それにどうしても彼のことが忘れられなかったです。

そんな最中、大学二年生の後半にもなる頃に、彼が半年ほど彼女も居ないし仲が良い女子もいないというような内容の投稿をしました。

こういう時にお互いの動向を知れるSNSはとても便利です。

クリスマスシーズンまで一ヶ月ほどだったこともあり世間は恋人作りに最適なムードとなっていました。

そこで、クリスマスに予定がないようなら私から彼を誘ってみようと考えたのです。

結果から言うと私からクリスマスにデートに誘ったのち彼の方からまた告白して貰えました!

その後一年ほど経ちますが、今も付き合っていて卒業したら同棲しようという話も出ています。

復縁には諦めずに根気が大事なのとタイミングだなと思いました。

4.私から謝ったことで元の仲に戻ることができた

遠距離恋愛をしていて毎日電話をしていました。

互いに仕事が忙しく、イライラしていた時に、いつもならなんでもないやりとりだったけれど、お互いイライラし、喧嘩をしてしまいました。

いつもは彼が折れてくれていたけれど、その時も彼も折れることはなく、喧嘩をしたまま連絡をとらなくなってしまいました。

連絡を取らなくなったと言っても、彼からのおはよう、おやすみという連絡は来ていました。

しかし、私が意地を張ってしまい返信をせずにいたところ、1週間ほど経ったあたりで連絡が来なくなりました。

後に彼に尋ねたところ、彼もその時期忙しかったようで、私も忙しい時期だったこともあり、連絡を取らぬまま1ヶ月ほどたっていました。

仕事にひと段落したころに、ふと彼から連絡きていないな、と考える余裕がでたときに、とても寂しくなりました。

でも意地もあり、自分から連絡するかどうか迷っていた時に、ちょうど彼から、今から電話できる?という連絡が入りました。

ちょうどLINEを眺めていたときであったため、すぐに既読がついてしまったため、嬉しさ半分と焦り半分で自分から電話をかけました。

久しぶりに話をして、やはり彼氏かいないなと思い、じぶんから始めて謝りました。

彼もすでに怒ってはおらず、互いに謝って仲直り、となりました。

1ヶ月ですが自然消滅のようになっていましたが、お互いに気持ちの余裕ができたタイミングが同じだったこと、私から謝ったことで元の仲に戻ることができたのかなと思っています。

5.復縁できたコツとしましては、ある日突然のサプライズ

ケンカ別れしましたが、仲直りしまして、復縁できたコツとしましては、ある日突然のサプライズでありました。

彼女がいたのですが、突然、彼女から何の前触れもなしに、音信不通になるような形で、毎日会う仲でありましたのに、突然、仲直りできた内容としましては、サプライズでの驚きのプレゼントでした。

ケンカ別れのタイミングとしましては、最適であるタイミングを狙いました。

それは、彼女の生理の周期を知っておりましたので、排卵日の日に合わせてモロに機嫌が良い日に合わせてサプライズのプレゼントをすると言うものでありました。

体調が良い日と、サプライズでの演出を重ね合わせたものでありまして、かなり有効であると判断いたしました。

体調が良い日にサプライズプレゼントの演出をすることで、「えっ聞いてないし」みたいな形で、言われるのですが、まんざらでも無い感じで、笑ってくれた時点で確信を持つことができました。

今後も、ケンカ別れになってしまった場合につきましては、まんざらでもない方法を模索して、特に女性の場合でありましたら、体調の良い日を狙って行くことが非常に効率的であることが分かりましたので、是非、活用して頂くことができればと思います。

6.パートナーを怒らせた時には笑いでリカバリー

私が、以前彼女と喧嘩してしまい、仲直りができた方法としましては、女性が一番怒ってしまうタイミングとしましては、やはり、男性が男性らしさと言う器の深さを見せなかったときです。

いきなりブチ切れてしまい、大声で怒鳴ってしまうことによりまして、彼女に対しまして、傷つけるようなことをしてしまい、それがキッカケで、彼女としましても、同様にブチ切れてしまい、感情が爆発すると言うことになってしまうものでありました。

そこで何を言っても普通に口を聞いても何一つ聞いてくれない彼女に対しまして、私が取った行動としましては、とにかく笑いを取ると言う内容でありました。

笑いを取ることで、少しでも、含み笑いをしてくれましたら、そこから一気に畳み掛けるような形で、笑いの渦に巻き込んでしまうと言うものでありました。

これを押しては引いて、押しては引いての繰り返しで、確実に彼女を笑わすことに成功しまして、機嫌を回復してもらうことができました。

やはり、パートナーを怒らせた時には笑いでリカバリーできるのが一番良い策であると思いました。

短期間もしくはケンカ別れした後に復縁できた方法・体験談のまとめ

ここまでは、短期間またはケンカ別れした後に復縁できた方法や復縁するコツなどの体験談をご紹介してきました。

短期間で恋人とお別れしてから復縁できた体験談やケンカ別れしたけれども復縁できた事例を知ることで、復縁を希望しているあなたにとって積極的に行動できる方法の参考になったと思います。

この記事を読むことで、元恋人と復縁できるか悩んでいるあなたに、前向きな行動のきっかけになればうれしいです。

\人に相談できない・解決できない悩みを持つあなたへ/

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる