MENU

元彼の気持を知って取り戻す4つの方法!復縁をしいと思わせる7つのコツも!

元彼の気持ちを知って取り戻したいと思ったことはありませんか?

  • 元彼が自分のことをどう思っているのか知りたい
  • 元彼の気持ちを取り戻す方法が知りたい
  • 元彼が復縁したいと思わせるコツが知りたい
このように元彼のことが気になって、どうしたら復縁できるのか知りたい人もいますよね。

そこで今回は元彼の気持を知って取り戻す4つの方法!復縁をしたいと思わせる7つのコツなど、総合的な情報をお届けします。

目次

元彼の気持ちを知るための4つの方法(リアルな体験談)

1度別れてしまったけど、元彼の気持ちを知って取り戻したい思うことは多々ありますよね。

そこで今回は元彼の気持ちを知るための4つの方法の方法について、実際のリアルな体験談からご紹介します。

1.妊娠したかもしれないとほのめかす

いつまで付き合っていたか、どのような形で別れたかで元彼の気持ちの知り方を探る方法は異なるのだが、最近まで付き合っていたなら「妊娠をしたかも?」と聞いてみるのが男性にとっては一番インパクトがある。

女性に対して失礼なことだが、男にとって妊娠イコール責任、しかも、その責任は積極的なものではなく消極的、つまり、女性が妊娠したことで責任を取らされる立場に男性は立たされる。

元カノに思いがあるのであれば、積極的な責任が取れる、つまり、産むにしても産まないにしても責任を負う覚悟がある。

反対に元カノに思いがなければ、消極的な責任、つまり、産んでもらったら困る、産まない選択をされても困る、どの道を選択しても困る。

【別れて時間が経っていた場合の、元彼の気持ちの探り方】

「今だから言うけど、お腹に貴方の子供がいた時もあったのよ」と言ってみる。

もし、元彼が元カノに思いが残っていれば、「その子はどうしたの?」と心配してくれるだろう、そして、自分を責めるだろう。

反対に、元彼が元カノに思いが残っていなければ、「そんな話し聞きたくない」、「過去の話をされても迷惑」と責任回避に終始するだろう。

中年男性である私は「お腹に子供が」と言われただけで、「ヤッベー」と顔が引き攣る、元カノの顔を見ない、ため息をつくなど、あからさまに不機嫌な態度を取る。

「お腹に子供が」、その後の続きを聞こうとしない、聞いてしまったら内容によっては罪悪感を抱いてしまうから。

それでも、元カノが話を続けようとしたら、「悪いけど、俺、忙しいから」、仕事で忙しいなら元カノは仕方がないと思うだろうが、「このあとデートなんだ」と言われれば、元カノは、「お腹の子供とデート、どっちが大事なの?」となる。

それで元カノが怒れば元彼の思う壺、嫌ってくれれば責任から逃れられる。

2.共通の友人を通して知る

私には、一年半前まで付き合っていた彼氏がいました。

その彼氏は高校の一つ上の先輩でした。

私たちはとても仲が良く、毎日電話をしたり、誕生日には手作りのメッセージカードをお互いにあげたりと周りにもうらやましがられるほど、結構ラブラブでした。

そんな私たちが別れた理由は、彼氏がほかの女の子に心が揺れたことでした。

私と付き合っていながらも、ほかの女の子からのアピールを受け、一緒にご飯に行ったり、話していくうちに、彼氏の心は簡単に揺らいでしまいました。

私はとても彼氏を信頼していたので、本当にショックを受けて男不信になりました。

そして、その彼氏とは別れ1年間連絡を取ることはありませんでした。

そんな元カレの気持ちを知ることができたのは、共通の友人を通してのことでした。

あるとき、急に友人に「元カレが●●(私)と話したがっている」と言われました。

内容としては、別れた当時のことを謝りたいとのことでした。私は、とても怖くて嫌でした。

拒否をしている私に友人が「元カレは新しい女の子と付き合ってからも、●●のことを1年間忘れられなかったっていってるよ。話を聞いてあげてほしい」といいました。

そこで、私は元カレの気持ちを初めて知ることができました。

その後、友人の仲介により、元カレと話すことができました。

そして、その当時の思っていたことや、今考えていることなどをお互いすべて話し、とてもすっきりしました。

友人が仲介してくれなかったら私は元カレと話したいとも思わず、元カレの気持ちを知ることはなかったのです。

友人に感謝しています。

3.元彼をご飯や遊びに誘った際に会うことができるかできないか

単刀直入に言いますと、元彼をご飯や遊びに誘った際に会うことができるかできないかで相手が自分に対して再び好意を抱いているのか、それともそうではないのかがわかります。

私は当時約2年間お付き合いをしていた彼女がいましたが、お互いの価値観の違いや忙しさの影響で私から別れを告げることになりました。

それから4年ほどが経ったある日、LINEで私の誕生日を祝うメッセージが送られてきました。

私たちは別れてからも毎年お互いの誕生日にはLINEで一言メッセージを送る程度のことはしていましたが、その年はメッセージだけではなく、電話をしようと元彼の方から提案がありました。

電話越しではありましたが、相手の声を聴くのは4年ぶりであったため、少し緊張もしました。

最初は近況報告などの他愛もない話で盛り上がりましたが、話は次第に付き合っていた頃のことになり、お互いを懐かしみながら楽しんでいました。

そんな時に元彼側から「私たち今も続いていたらどうなっていたんだろう」と切なく私に問いかけてきたことがきっかけで、元彼の私に対する今の気持ちを知りたいと思い始めるようになりました。

私自身、元彼に対する復縁の気持ちはあまりありませんでしたので、思わせぶりなことはしたくないという気持ちから、相手の気持ちを知っておきたいと思っていました。

初めはLINEの頻度を様子見ていました。

しかし、そこまで連絡がまめなわけでもなく、朝と夜にそれぞれ2往復する程度でした。

こまめに連絡が来ていたら自分に好意がある証拠だと言われていたため、これは脈なしかと思われました。

しかし、LINEの内容は決して質素な会話ではなく、むしろ「会いたいね」や「私彼氏いないんだよね」といった非常に絶妙な内容でしたので、LINEの頻度だけでは判断し難い状況でした。

そこで私が相手の気持ちを知ることができた一つの方法として、思い切って遊びに誘うことでした。

「会いたいね」と言っていたのにも関わらず、会うことを提案すると話を逸らし始めるようになりました。

この時点で“相手に遊ばれていたんだな”と気づきましたが、試しにめげずに遊びに誘ってみることにしました。

その結果、「ご飯代を奢ってくれるならいいよ」とのことでした。

私に思わせぶりな態度を取った上にお金を出すなら遊んであげるという、まるでパパ活の相手をさせられているのかと思う始末となりました。

この経験から、相手が自分に好意があるかを知るには、遊びに誘うことが一つの手段だと感じました。

本当に自分に好意を持っている相手なら、積極的にこちらの誘いに乗ってきますし、お金も割り勘などのように相手を気遣う態度を取るはずです。

ただ単に相手の気持ちを弄びたい人は自分でお金を払ってまでそんなことはしないと思います。

またその後、元彼と親しい友達とお話する機会があって聞いた話ですが、やはり元彼は復縁などまったく考えていなかったようでした。

私に思わせぶりな態度を取った理由として、自分の恋愛が上手くいっていないことへの寂しさや、彼氏候補を念のためつくっておきたかったということでした。

候補に挙がっても、本命でなければそれはただの候補に過ぎず、遊びやご飯に行く関係にはなろうとしない。

これが元彼の考え方のようでした。

4.元カレの仲の良い友人から思い切って事情を聞く

1年付き合った彼と生活のすれ違いからうまくいかなくなり突然別れることになりました。

別れてからなかなか吹っ切れることができずにズルズルと引きずっていました。

立ち直ろうと思って頑張っていると、元カレから連絡が来たりとなかなか吹っ切れることができずに、どちらかといえば復縁を望む気持ちの方が強くなってしまっていました。 

復縁したいと気持ちを伝えても誤魔化されたり、逆に自分が他の男性と連絡を取ったことを知ればイラついたり正直よく分からず、まさに振り回されているんだなと思いました。

そんな時に偶然元カレの仲の良い友人と再会し、色々と聞くチャンスだと思い、思い切って今の現状などを話してみることにしました。

なかなか吹っ切れることができないことも含めて自分の気持ちも正直に打ち明けました。

最初は言いづらそうにされてしまいましたが、私が可哀想と思ったようで、元カレの隠されていた真実を話してくれました。

もうその時には別の女性がいて、あまりうまくいっていなかったそうです。

元カノと戻りたいと言っていたようです。

よくある話だなと思いその瞬間バカバカしくなり一気に気持ちが覚めました。

友人には申し訳ないので、何もなかったかのように友人から聞いた話は伏せて、元カレの視界からフェードアウトしました。

元彼の気持ちを取り戻して復縁したいと思わせる7つの方法(リアルな体験談)

恋愛をしていると、好きな相手の気持ちを知りたいと思うことは多々ありますよね。

そこで元彼の気持ちを取り戻して復縁したいと思わせる7つの方法について、実際のリアルな体験談からご紹介します。

1.SNSを上手く活用する

元彼に復縁をどうしてもしたいと思わせるには、SNSの活用が有効でした。

例えば、他の異性と仲良くしている姿を見せて嫉妬心をあおったり、自分磨きをして可愛くなった姿を載せると連絡をくれることが多いです。

また、付き合っていた時代に二人で見ていたドラマの感想だったり、デートの場所を載せたりすると、懐かしさから連絡をくれることもあります。

大切なのは、SNSで直接彼に連絡をすることではありません。

あくまで自然に、わざとらしくないように彼に見てもらうことです。

私は、この方法を駆使して元彼の方から「久しぶり、また会えない?」といった連絡をもらうことができました。

特に彼と昔一緒に見ていたドラマの感想をSNSに投稿していたことが効果的だったらしく、「俺もあのドラマ最後まで見たよ、よかったら感想とか言い合おう」と話をするきっかけになったんです。

やはり別れたと言っても思い出は楽しいままだったので、楽しい部分を思い出させるのは効果的なんだなと感じました。

そうやって一緒に見ていたドラマの話だとか、付き合っていたころにやっていた「楽しい事」を繰り返すと、彼氏の方から「やっぱり復縁したい」と申し出てくれたんです。

無事復縁することができました。

2.別れた後に相手と完全に連絡を取らないようにすること

元カレに復縁をしたいと思わせるには、別れた後に相手と完全に連絡を取らないようにすることです。

こちらから、寂しがったり懐かしがって思わずメールしてしまった、なんてことが絶対にないようにします。

自分に相手への気持ちが残っていて、彼に未練があったとしても、絶対にこちらから連絡するようなことはしないでください。

辛抱強く、耐えてください。

そのうち、必ず元カレから連絡がふらっとくるはずです。

私は、このようにして、今の彼と復縁することが無事できました。

大好きだった彼と、突然別れてしまい、気持ちがふっきれずにいました。

なので、別れた後も、こちらからついつい彼へ連絡をとろうとしてしまった時もありました。

が、ぐっとこらえました。は連絡をとるべきじゃない。

そのうち絶対彼から連絡がくるはずだ。そう信じて、寂しくて辛い日々をしのんでいました。

そうしていたら、何日か、何か月か経ってから、ふらっと元カレから連絡がきたのです。

男性側から連絡がきたらしめたものです。

一度別れた男性から連絡がくるということは、大抵やりなおしたい、会いたい、という気持ちが強いです。

そういう心理を利用して、復縁までこじつけるのです。

連絡がとれなかった期間があった分、どうしても復縁したいと彼は思っていたようです。

3.執着せずに気楽な気持ちでいる・待つことをやめる

まずは、元彼に復縁をどうしてもしたいと思わせる方法は、2つあります。

共通するのは、男性は女性を追いかけたい生き物なので、こちら側はあまり執着せずに気楽な気持ちでいることがベストです。

1つ目は、半年ほど連絡を絶つ。

付き合っていた当時の連絡頻度が毎日であれば、半年。2~3日に一度の連絡であれば、1年程。

1年以上過ぎると完全に忘れられているケースが多いので、1年以内に連絡するのがいいかと思います。

別れた理由にもよりますが、喧嘩別れ、女性側の浮気などであれば、短い文章でも誠実さが伝わらないと返事は厳しいかもしれません。

最初は友達でもいいくらいの気持ちでいたほうがショックが少ないかと思います。

自然消滅で別れてしまった場合は、1か月ほどで連絡してみてもいいと思います。

「久しぶりに連絡してみたけど、元気?」くらいの短い文章にしましょう。

長いと返信するのも面倒くさがられます。

2つ目は、元彼に連絡している間、待つのをやめる。

あまり良くないとは思いますが、他の男性とも会ったり、連絡をとったりする。

女性側の浮気で別れた場合は、やらないほうがいいです。

そうでない方は、他の男性とも連絡を取ることで、自分の相手は元彼だけではないと思ったほうがいいです。

しばらく連絡しないでみて、向こうから連絡がくればいいですが、来ない場合はこちらから連絡しないと忘れられてしまいますので、1年以上経過する前に手を打ちましょう。

女性は別れたら時間の経過と共に相手を忘れていきますが、男性は時間が経つにつれて思い出したりするみたいですし、諦めずに連絡をとったほうがいいです。

返信が来なくても、催促はせずに待ちましょう。

4.別れるときにあっさり身を引くこと

私が専門学生の時の出来事です。

当時付き合っていた元彼の浮気が原因で、私から別れを切り出しました。

しかし好きな気持ちを忘れらず、その2か月後に私から告白して復縁しています。

復縁を成功させるために意識した一つのことがあるのですが、元彼本人からの話を聞く限り、この方法が効果抜群だったことが分かりました。

それは、別れるときにあっさり身を引くことです。

悲しむ様子を一切見せずにお別れの言葉だけを伝え、短時間で済ませましょう。

そうすることで男性は焦り、俺のことはもう好きじゃなくなったの?と不安な気持ちになります。

日ごろから彼氏に好きな気持ちをアピールしていた女性であれば、ギャップが発生するのでより効果的です。

さらに別れた後、女性からは連絡を取らないことをお勧めします。

ここで連絡してしまうと、やっぱり俺のことが好きなんだと男性に余裕を与えてしまうからです。

あっさり別れを告げられたうえに全く連絡が来ないとなると、男性はさすがに不安や寂しさを感じてあなたに連絡をしてきます。

ここまでくれば復縁は目の前です。

徐々に中を深めて交際に持ち込みましょう。

実際に元彼と復縁した後で別れたときの話を聞くと、私の態度があまりにさっぱりしていたせいで急に恋しくなって我慢できなかったと話していました。

私の場合は私から別れを切り出していますが、別れを告げられた場合だとしても、あっさりそれに応じることで復縁を狙う方法も可能だと思います。

お試ししてみてはいかがでしょうか。

5.友人として親身になって接する

十代のころに付き合っていた大好きな彼氏がいましたが、フラれました。

大好きでどうしても諦めきれなかったので、一切会わないのではなく友人としての関係を続けることにしました。

私の気持ちを押し付けると重いかなと思ったので、あえて好きなことは言わずに本当に友人として振舞っていました。

ですので、元カレから好きな人の話をされることもしばしば。

その時は本当に辛かったけど、耐えました。

そして、元カレが家庭環境や友人関係、好きな人のことで辛い思いをしているときには、親身になってたくさん話を聞いてあげることを心がけていました。

そうすると友人としても元カレに信頼されるようになり、もともとは恋人関係だったこともあり、ある日元カレからこう言われました。

 「いつも俺が辛いとき、一番にお前がそばにいてくれるね。もうお前がいなかったら俺だめだ」と。

そして元カレからよりを戻したいといわれました。

いつの間にか、私の存在が、友人から一緒にいたい人に変わったそうです。

私はそうなることを期待して優しくしていたわけじゃなく、大好きだったのでただ単に力になりたい、支えになりたいと思っていました。

きっと期待して行動していたら、元カレに信頼されることもなかったのかなと思いました。

6.相手を観察して理解してあげる

私は現在元彼と復縁し付き合っています。

一緒にいる期間は1年くらいです。

別れたのは彼氏がリゾートバイトに行くことになり遠距離になって1ヶ月過ぎた頃好きな人ができたと言われ振られたのが理由でした。

お金を貸していたのもあって連絡はとり続けていたらある日のこと。

いつもと様子が違うLINEが来たので電話する?と電話で話を聞いて上げました。

そうしたところ色々あったらしく東京に帰ってきたいと、でも帰る場所がないと悩んでいました。

私はとっくに吹っ切っていたのでシェアハウスする?と東京に帰って来た時の居場所を彼のために用意しました。

一緒に住んで半年後復縁しました。

私は女性で手放したくなくなる存在に必要なのは、船着き場のように変わることなく待ち続けられることだと思います。

その前の彼氏も、私が振られたのですが結局またつきあいたいと戻って来ました。

また、相手を観察し、相手を理解してあげること。

全てを譲らなくてもいいんです。ただ「理解」をするだけ。

それだけでも居心地のいい関係性を作ることができます。

そしてもう1つ重要なこと、いつでも付き合えると思わせないこと。

男が近寄らないから大丈夫と思われていると、常にキープのポジションになってしまいます。

男友達と遊んでいる様子をSNSにあげてみたり友達と楽しそうに過ごしてみたり、引きずってない感を出すと男性は意外ときになるみたいですよ。

あとは充実した日々を過ごし、自信に満ち溢れたあなたをみたら男性は惹かれると思います。

7.あえて距離を置いて待ってみる

私は別れてからも、元カレの事がずっと好きでした。

学校が一緒だったので、別れても関係なく会えるのですが、直後はすごく気まずかったのを覚えています。

絶対復縁はしたいと思っていたので、私はあえて自分からの連絡は一切しなかったですし、学校でも話さない、目も合わせないようにしていました。

どこかで、男性は追われるよりも追いたい派だと聞いた事があったので、試してみました。

そうすると寂しくなったのか、一か月もたたないうちに、久しぶりと連絡がありました。

会いたいという内容でした。

私の友達も、似たような体験をしました。

友達は付き合ってる頃、好きという感情をすごく出していたので、飽きられてしまいました。

別れた後、彼女から相談があり元カレに連絡をして謝りたい、メールを自分から送っていいかなぁという事でしたが、私の経験上、何もこちらからはしない方がいいと言いました。

そのうち寂しくなって連絡がくるからと。

彼女は我慢して、連絡したいのをおさえて一か月くらい待っていました。

そうしたら、なんと向こうから、やり直したいというメールが来ました。

このような自身の経験から、男性は一度付き合ったら、ずっと自分の事が好きだと勘違いするので、女性側の対応としては、もうあなたには興味ありませんくらいの振る舞いで前を向いて強く進むこと。

元カレは素敵な人を手放してしまった後悔をして、どうしても復縁したいと思うのではないのでしょうか。

元彼の気持ちを知って取り戻す方法のまとめ

ここまで元彼の気持を知って取り戻す4つの方法や、復縁をしたいと思わせる7つのコツについてご紹介しました。

様々なことがあって別れてしまったけど、やっぱり復縁したいので元彼の気持ちを知りたいなどの悩みもありますよね。

ただ、1度別れてしまうと、なかなか元に戻ることは難しいです。

そこで少しでも今回の記事が、お役に立てば幸いです。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる