MENU

音信普通や自然消滅・遠距離恋愛で復縁できた成功事例14個を紹介!

音信普通や自然消滅後に復縁できた人からリアルな体験談を聞きました。

遠距離恋愛でも復縁できた成功体験談も紹介しています。

  • 音信普通でも復縁できる方法が知りたい
  • 自然消滅後に復縁するためのコツは?
  • 遠距離恋愛でも復縁できる成功体験談を知りたい!

この記事では、復縁が難しい状況やシチュエーションからどのようにしたら復縁できたのか、カップルが復縁するためのコツなど、リアルな体験談を紹介していますので、リアルな生の声をご覧下さい!

目次

音信普通や自然消滅していたのに復縁できたコツや方法、成功体験談

音信普通や自然消滅後に復縁できた方法や成功体験談を紹介していきます。

どのように復縁できたのか?に注目しながら、ぜひチェックしてみて下さい。

1.再会して間もなく彼からやり直そうと告白

大学2年生の頃に付き合っていた彼氏とは、別れてからも2人で遊びに行くような仲でしたが、社会人になると自然と連絡を取ることがなくなりました。

その後、彼を思い出すことはほとんどなかったのですが、仕事の取引先に彼と同じ苗字の人がいたことで、急に彼のことを考えるようになりました。

久しぶりに連絡を取りたいと思いましたが、変に思われないような話題が思いつかない上に勇気が出ず、しばらく悩んでいました。

そこで私が思いついたことは、同じ苗字の取引先の担当者と間違えてメールを送るという、今思い返すと恥ずかしくなるような作戦でした。

さも仕事の内容かのようなメールを彼に送り、それで返事がなければ彼のことを考えるのは辞めようと決めていました。

すると、割とすぐに「宛先間違ってると思う!」と返ってきたため、謝りのメールを送りました。

それに続いて、彼の方から近況を伺うメールが入り、その日は遅い時間まで久しぶりのメールを楽しみました。

連絡を取り合ううちに、彼は地元を離れたところで就職していること、最近彼女と別れたばかりだということも分かりました。

次の長期休暇に帰省するから会おうという話になり、再会して間もなく彼からやり直そうと告白されました。

私の拙い作戦が功を奏したのか、結果的に復縁に繋がりました。

2.一カ月ほどで復縁できました

今はSNSがあるので、検索したら元カレが出てきました。

元々イケメンでしたが、年齢を重ねてもそこそこイケていました。

当時は「嫌になって別れた」という感じでもなかったので先ずはメッセージを送ってみました。

50歳になるけど、まだ親元にいた彼は独身でしたし、復縁するのに時間はかかりませんでした。

外見も内面も相変わらずでしたが、とにかく惚れっぽいので、恋はたくさんしてきたみたいです。

北関東と埼玉で一カ月半に一度の割合で会っています。今はSNSがあるので、そういうのを一切やらない人の方が少ない気がします。

復縁まで最低一日一回はメールしていました。そして、彼の外見を褒め続けました。

すると一カ月ほどで復縁できました。

復縁は諦めたらアウトです。何でもそうですが、復縁したかったら行動あるのみです。

時々彼が弱気になってイジケテル時も「大丈夫。あなたは素敵だから、自信を持って。」というと「そうですかあ?」とレスが届きます。

自分の顔がイケてるのが大好きな彼で、若い時はそこにうんざりしてしまいました。

友達もほとんどいないので、寂しかったんだと思います。

細く長く続けていけたら、と思っています。読んでくださり、ありがとうございました。

3.6年の交際の後、結婚することができました。

予備校生時代に両想いの彼がいました。

別々の大学にそれぞれが進学し、お互いがサークル活動や授業に没頭し、連絡先はしっているものの、連絡を取らない状況が続いていました。

そして、それぞれが同じサークルの新しい彼氏・彼女ができていました。

一度、街の中心部で見つけて、お互いの近況を話しましたが、それ以来また音信不通に。その後大学でできた彼氏と3年間交際した後に、お別れしてしましました。

原因は、彼が他の女性を好きになってしまったからでした。私は、悲しさのあまり、家に閉じこもっていましたが、これではいけないと思い、誰かに連絡を取ろうとしました。その時に、自然と頭に浮かんだのが、予備校時代に両想いだった彼でした。

彼女がいたりしたら、連絡を取るのも悪いかなと思い、確認すると、今は彼女はいないとの事で、会うことになりました。

久しぶりに会ったのは、彼の家。大学の彼氏に振られてしまった経緯を話し、涙が止まらなくなりました。

すると、彼が急に抱きしめてくれたのでした。

昔、彼を好きだった気持ちが蘇り、またドキドキしている自分がいました。

聞くと、彼も私は私のことを忘れられなかったとのことで、そのまま付き合うことに。

そして、予備校時代両想いだった彼とは、6年の交際の後、結婚することができました。

4.この距離感をキープする!

私の場合なんですが、相手が自分のペースでしか連絡を取りたがらない人だったので自分から連絡を取ってもまず連絡が返ってきません。

なので1ヶ月以上は連絡が取れないなんてことは日常でした。しかも遠距離でなかなか会うことが出来ないので、連絡を遮断されてしまったら終わりです。

もう電話をしてもメールをしてもSNSで連絡を試みようと思っても無視され続けてしまいます。

1回拗れてしまった事があり、連絡を無視され続けた時は流石に心が折れました。

落ち込んで落ち込んでもう失恋だ諦めよう…と思った時に「相手にされた事を最後の賭けで自分もしたらどうだろう?」と閃きました。

今まで自分から連絡し続けたのを一切しなくなり、反応をしなくなったら「あれ?どうしたんだろう?」と思い始めたのか相手から連絡が来るようになりました。

SNSも繋がっているんですが、そちらも私から常に反応していたのを辞めたらあっちからの反応が倍以上増えました。

他の人から私の話をしていると聞く回数も増え、自然消滅していたあの期間がなかったかのように連絡が来るようになりました。

やはり男性は少し考えたりする時間が必要で、好き好きオーラをあまり出さない方が良いのかなと思うようになりました。

私も彼の事を考える時間が減り、お互いいい距離感で過ごせているのも大きいのかもしれません。

この距離感をキープさせていけるように頑張っていきたいと思います。

5.とんとん拍子で付き合うようになった方法

高校生の時に初めてお付き合いした方と数ヶ月交際した末に、音信不通となり共通の友達から、もうしんどい。

もう付き合っていけない。

と言っていると言われ急に別れを告げられました。

その日から絶対に見返して綺麗になってやるとゆう気持ちで、化粧を頑張ったりダイエットをしたりしました。

ジムに通ったりエステにお金をかけたりとバイトをやりながらあらゆる手段で絶対に綺麗になって驚かしてやろうと、心に強く決めていました。

その後、卒業しても全く合わず連絡もしりませんでしたが、いつかあったときに絶対後悔させてやるとゆう気持ちで女磨きを諦めず頑張っていました。

たまたま、元彼の友達と遊ぶことになり色々話をしていると、友達に元彼が「○○の連絡先って知ってる?連絡取りたいんだけど知っていたら教えてほしい。」とゆっていると言われました。

どうやら私の事を街でたまたま見かけたらしくて、激変ぶりにとても驚いたらしく連絡をどうしてもとりたい。会いたい。とみんなにいっていたらしいです。

「ざまぁーみろー!絶対に連絡先を教えない」と思ってぃしたが、昔の楽しかった思い出が蘇り連絡先を教えても良いといいました。

そこから連絡を取り合うようになり、お互いいい歳だったので、とんとん拍子で付き合うようになり今もお付き合いしています。

6.無事復縁できました!

私が20代の頃のお話しです。

当時の私は社会に出たばかりで、退屈なOL生活にうんざりしていたので、毎日彼に会いたいと思っていました。

もちろん最初は彼氏の方もそんな私を可愛いと思ってくれていて、仕事が終わったあと毎日私のアパートまで来てくれていました。

しかし彼の住んでいた場所と私が住んでいた場所は真逆の方向で、毎日はさすがにキツイという彼のSOSを無視し、毎日きてよと言い続けた結果音信普通になりました。

そこで私はやっと、疲れていた彼氏が本気で嫌がっていたことに気づき、深く反省しました。

そして連絡が返ってこなくなってからは、一度も返信の催促や電話をしたりなど一切しないでおこうと決めました。

そんなある日、共通の友人に別れたことを告げました。

そして私が悪かったから、連絡することがもうできないと伝えました。

それからしばらくして反省している私の姿を見た友人の一人が、元カレにこのことを話してくれました。

そこでその友人が彼から聞いたのが、まだ気持ちが残っているが連絡しそびれてしまったということを聞いて、私にそっと教えてくれました。

そしてその友人が私の方から連絡してみてはとアドバイスをしてくれ、勇気をもってメールをしたところ、待っていたかのようにすぐに返信がきました。

そして間もなく彼と会う約束をし、無事復縁できました。

やはり男性は一度離れてしまったら、追わずに待つことも必要なんだなと思いました。

7.偶然シングルだったので、すぐに復縁できた方法とは!

好きな人を忘れられなかった時、どうしても復縁したい相手がいました。

もしかしたら復縁したら欠点が見えて嫌になるかも知れないし、そもそも性格が合わないかも知れなかったです。

相手に夢中になった途端に音信不通になったので、余計に心残りでした。

手がかりは好きな作家と共通の知人。好きな作家さんには掲示板があるので、そこで呼びかけてみました。インスタなどもチエックしていました。

ソフトバレーをしていたので、あまり人数もいないと思ってチェックしていました。

それでもなかなか繋がらず。最終的には共通の知人に連絡してみました。メールアドレスだけ残っていたのです。

そして「忘れられないから、一度会ってほしい」と伝えて貰いました。10日後に連絡が来ました。

後悔すると思ったので、「忘れられなかったから会ってほしい」と言いました。

彼は偶然シングルだったので、その後すぐに復縁できました。

やはり行動しないと現実は変わらないですね。

付き合ってる時から受け身な彼だったので、女性からの押しには弱いと思います。

そして、あまり環境を変えようとしない人なので、その時シングルだったのも大きいですね。

つくづく行動してよかったと思った恋愛です。

遠距離恋愛で復縁できたコツや方法、成功体験談

ここからは、遠距離恋愛で復縁するためのコツや方法、成功体験談を紹介していきます。

いろんな体験談や事例から、あなたが復縁するための参考にして下さい。

1.距離は関係なく思いやりをいかに大切にする

私は福岡県、彼は東京でなかなか簡単には会えない距離でお付き合いをした経験があります。

初めは先輩の紹介で出会いすぐにお付き合いすることになりました。

お互い一目惚れだったこともあり、距離のことはとくに障害と感じずにスタートしました。

しかし、会えても月に一度どちらかが飛行機で会いに行くスタイルでしたが、毎日連絡したとしてもやはり寂しさがあり、交際3カ月ほどたち気持ちが離れそうになりこれからのことを話し合った結果お別れしました。

しかし別れた後に離れていたとしても好きな気持ちは大きかったのだと気付き私から連絡をしました。彼はその気持ちを優しく受け止めてくれて、復縁。復縁できた理由は、もう距離を理由にせずに、できるだけお互いがうまくいく方法をとことん話し合い、決め事を作ったからです。

まず、お互いが月に一度会いに行く、無理な場合は素直に伝えること。今までLINEか電話だったやり取りをテレビ電話にする。

月に一度はお手紙をやりとりする、この3つを決めました。たったこれだけ実行しただけで今一年以上もお付き合いが続いています。

今回わかったのは、距離は関係なく思いやりをいかに大切にするかということです。

これからも互いに思いやりのある付き合いをしていきたいと思っています。

2.復縁を通り越し、結婚へ

元々は学生の時からのお付き合いで思春期、青春に、家族の悩みに将来への期待と不安…と長いこと共有していました。

当時の私はとても環境が悪く、どんな事にもマイナス思考に悩みだすと止まらず涙が溢れると言う事が多く、ことある毎に寄り添ってくれていた彼ですが…

頻繁に落ち込んでは泣き。悩んでは泣き。

と、あまりにも繰り返していくうちに卒業後には私は就職(実家の自営業)彼は専門学校へ進学で遠距離のスタートをきりました。

遠距離になってから頻繁ではありませんでしたが、定期的に電話やメールをしてそれなりに問題もなく過ごしましたが、私の弱さは少しも変わらずいたのでどんどん言葉や態度が変化していく彼に戸惑い、受け止められず困らせる事が多くなっていき、遠距離が始まって1年が経つ前に別れました。

風の噂で彼の事を聞くことが何度かありましたがその度に強くなれなかった自分への怒りや後悔が繰り返し、職を変えさらに掛け持ちで働き、一人暮らしを始め、ほとんどハメも外さず生活していました。

その後、数年の時が過ぎると地震による災害が起き水害や様々な出来事が起きました。

家からも出られず街の水害が収まるのを待っている頃、音信不通だった彼から電話が…。
登録はしていなかったので無視をしていましたが、災害により連絡が取れなかった相手なのかと思い電話に出てから、驚きと戸惑いでぎこちなく会話をしながら過ごし、災害が収まった後も定期的に連絡を取りました。

それから1年ほど後、連絡を取り始めてから初めて帰省してきた時に再会しご飯を食べに。

昔話をし、お互いの仕事やくだらない会話を楽しんでいた時に彼から「俺ら、結婚しよっか。」と。

災害が起きたとき、真っ先に心配になったのは私の事で、やっぱり隣りにいて欲しいんだな。と思い考えて出した答えだったそうです。

数年のメンタルの成長期間と災害が復縁を通り越し、結婚へと繋げてくれました。

3.大切さに気付いて復縁する

高校時代から付き合っていた彼氏と、大学進学と共に遠距離恋愛になりました。

なかなか会えなくて寂しい思いをしながらも何とか付き合い続けていましたが、大学2年生の時に寂しさに耐えられずお別れしました。

その後は特に連絡を取ることもなくお互いに社会人になり、彼は地元で就職したことを共通の友達伝いに聞きました。

当時、私には結婚を考えている年上の恋人がいたので、彼が地元に戻っていることを知っても、何とも思っていませんでした。

そんなある日、彼から突然電話が掛かってきました。久しぶりに声を聞いて、近況報告も盛り上がり、その日から頻繁に連絡を取るようになりました。

私は彼氏がいるということを伝えていましたが、その頃彼氏の束縛がひどく、真剣に悩んでいることも同時に話していました。

電話で相談することが増えたある日、彼から会いたいと切り出され、迷いながらも二人でご飯を食べに行くことになりました。

再会した彼は相変わらず優しく、頼りないところもそのままでしたが、当時の恋人と比べると居心地の良さに違いを感じました。

彼は別れてからもずっと好きでいてくれていたそうで、今の彼氏と別れて僕とやり直してほしいと告白されました。

私も、当時の恋人に疲れ果てていた頃だったので、承諾してしまいました。

その恋人と別れるのは本当に大変でしたが…。

遠距離恋愛で復縁できたコツというよりも、寂しくて別れてしまっても、やはり大切さに気付いて復縁する人は多いのではないかと思います。

4.別れて一年間、多分一日も忘れていなかった

高校生の時のことです。当時流行ったペンフレンド(大きな玉ねぎの下で、という曲にあるような)が私も欲しくて、雑誌の文通相手募集のコーナーに応募しました。

その相手は同い年の女の子。文通が始まり、関東の私が中国地方のその子に会いに行きました。

そこでその子の同級生の男の子Мを紹介されました。

関東に帰ってから、Мとの文通が始まり、私たちは二人きりで会い、深い仲になりましたが、なにせ高校生ですからお金もない。

電話代もかかり、(長距離電話は高い)親には怒られる。会いたくて会いたくて泣いてばかりいました。

二年で会ったのは5回ほど。

会って1日、2日でお互いに帰らなければなりません。見送る新幹線が憎かったです。

そして就職などで、無理なこの遠距離恋愛は私が連絡を絶つことで、あっけなく終わりました。冷めていくМの声を聴くのがつらかったということもありました。

その後、二十歳になった頃だと思いますが、私は親が亡くなったため引っ越していて、電話(当時は固定電話)も番号が変わっていました。

Mと付き合っていた当時、一度だけ私の友人のAさんを、Mが関東の私のところに会いに来た時に紹介したことがありました。

Mは彼女の名を覚えていて、しらみつぶしにAさんの苗字に電話をかけて探し当てたようです。

そして、私の居所と電話番号をを尋ねたといい、連絡してきました。

驚いたことは言うまでもありませんが、心の隅でそんな予感がしていたのも事実です。

別れて一年間、多分一日も忘れていなかったのです。遠距離恋愛も、復縁も初めてだった私の体験です。

5.お互い安心してお付き合いできるような関係を続ける

私と彼は友人の紹介で知り合いました。地元同士で気軽にデートしたり、なんとなく一緒にいる時間が増えたものの、些細なことで喧嘩になることもありました。

「こんなことも言わないとわからないの」

「それは言ってくれないと分からない」

といった些細なことでした。それが積み重なり、お互い冷めきってしまい段々連絡も取らなくなり、自然消滅になりました。

ところが半年たって、たまたま彼と近所で出会い、気まずいながらもお互いの近況を話しあいました。

その時に彼が転勤になり、翌週には地元を離れるということでした。

その後、彼も慣れない地で不安だったのかしょっちゅう何でもないメールが来るようになりました。

私の心には以前付き合っていたときの関係のような居心地の良さを感じるようになりました。

そのうち、彼の方から、またやり直したい、という言葉をもらいました。

以前付き合っていた時とは違い、彼がとても素直になり、弱さも出してくれるようになりました。

当時の私は束縛が強かった面もありましたが、遠距離となってから、あらかじめお互いの日課や予定などは話していたので、あ、明日は彼は朝早いからメールだけにしようとか、相手も私のスケジュールをしって気を使ってくれたので気軽にお付き合いを続けることができました。

会いに行くのは、可能な限り1~2か月に1度は相手の所へ行ったり来てもらったり、中間地点で待ち合わせして旅行にいったりと工夫していました。

金銭的な問題もあるのでやはりメインはビデオチャットになりましたが、料理を作っているところを見せたり、彼の部屋をビデオで見せてもらったり、普段お互いが見られないようなところを見せあうことでより親密度が増していきました。

直接会えない分、疑われるような言動をとると信用の回復がより難しいと思ったので相手を不安にさせることはしないように配慮しました。

その結果、相手もそれに気づいて配慮してくれ、お互い安心してお付き合いできるような関係を続けることが出来ています。

6.良い意味で落ち着いた遠距離恋愛を楽しむ

私が遠距離恋愛で復縁したきっかけは、元恋人からの電話です。

別れてからも、月1回?半年に1回ほどは連絡を取ることがありましたが、そのときはお互い踏み込まずに当たり障りのない会話でした。その後は2人とも仕事が忙しく、連絡を取ることはなかったのですが、数年ぶりに元恋人から電話がありました。

近況報告をし、その次の月の大型連休の話をしていました。

そこでお互いに暇だということが分かり、久しぶりに会うことになりました。観光地をまわり、一緒に昼食を食べたり、普通のデートみたいな感じでした。

最初は少し緊張していたのですが、話すうちにすぐに慣れ、昔みたいに話していました。
別れている期間が数年あったので、話題は尽きず盛り上がりました。

お互いのことを今一度知る中で、やはりこの人だと確信しました。相手も同じ気持ちだったようで、復縁することになりました。

離れている期間があったからこそ、お互いの大切さに気づくことができました。

また遠距離恋愛が始まるのですが、以前のような初々しさはなく、良い意味で落ち着いた遠距離恋愛を楽しむことができたと思います。

遠距離恋愛で復縁は、珍しいかも知れません。でも、会ってみたらお互いの気持ちは分かるはずです。

7.我慢して爆発するより、日頃から思った事は言ったほうが良い

私の場合は関西と関東の遠距離恋愛でしたが、約一年間の間遠距離でした。

初めは、お互い通えなくない距離なので、月1.2回会う約束をしていました。

でもいざ遠距離恋愛が始まると向こうも仕事でなかなか会えず、月1回会えるのがやっとで月1回会えない時もありました。

私もまだ若かったし会いたかったので、会いに行ってましたが交通費が高く、自分ばっかり会いに行っている気がして不服でした。

向こうはなかなか会いに来てくれず、初めは関東まで行って一緒に住むことまで考えてたのに、いつしか気持ちが離れていってる自分がいました。

電話やラインの会話がほとんどで、頻繁に返してくれなかったり、文章から違う風に読み取って喧嘩になったりで私もまだ若いし他のお付き合いしたい人見つけようとまで思い、別れ話をしに行きました。

ただ彼氏はその時は丁度戻れたタイミングでした。彼氏に待って欲しいと言われ、私は別れ話をする時に、今までの不満な事とか色々話しました。

彼氏はその話を受け入れてくれました。

私も私で考え直し、別れ話を持ちかけたものの、この人がいないと悲しいなと気持ちが芽生えたので私も他の人ともうデートを実はしてましたが、その人とは付き合わず彼氏と別れずにすみました。

今は順調に行き、婚約し結婚をする予定です。

復縁できたコツはやっぱり我慢は大事ですが、自分の意見をはっきり言ってお互いの思ってる事の共有をするのが大事かなと思います。

我慢して爆発するより、日頃から思った事は言ったほうが良いと思います。

彼氏を好きでいる気持ちも大事です。

音信普通や自然消滅・遠距離恋愛で復縁できた成功事例まとめ

ここまで音信普通や自然消滅または遠距離恋愛後に復縁できた方法や成功体験談を紹介してきました。

さまざまな音信普通や自然消滅のケースから遠距離恋愛カップルの復縁した体験談14事例まで、ぜひ参考にして頂ければうれしいです。

ポジティブな気持ち&前向きな行動で恋愛を楽しんでいきましょう!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる