MENU

復縁がうまくいった高校生・大学生の体験談9選!復縁できた実体験・事例も紹介!

なかなか復縁はうまくいかないものですが、その中でも実際に復縁でき人の体験談は気になりますよね。

  • 復縁できた実際の体験談を知りたい
  • 高校生で復縁がうまくいった体験を知りたい
  • 大学生で復縁がうまくいった体験談を知りたい

そこで今回は復縁がうまくいった高校生・大学生の9つの体験談や、復縁できた実体験・事例など総合的な情報をお届けします。

目次

高校生で復縁がうまくいった体験談4選!(実体験・事例)

高校生で復縁したいけど、どうしたらいいのか分からない人もいますよね。

そこで今回は実際に高校生で復縁がうまくいったときの体験談をご紹介します。

1.二人が通っている高校の友人同士を上手く使う

私が、高校生時代に復縁がうまくいったコツとしましては、まず大前提としまして、二人が違う高校同士と言うのがあります。

二人が違う高校に通っていることで、まずはフレッシュな関係に持って行きやすいと言うのが挙げられます。

また、二人が通っている高校の友人同士を上手く使うような形で、仲直りのキッカケにすることができると言う内容に持っていくことができますので、違う高校であるからこそできることが沢山あります。

特にその中でお勧めしたい方法としましては、中々状況としては難しい状況であるかもしれません。

例えば借りているCD等の貸借物をそのままにしておいて、そして、二人の間柄が険悪になった際に、会うための手段として、CD等を返しに彼女の自宅に訪れた際に、そこから色々とキッカケを膨らませると言う方法があります。

私の場合としましては、アルバイト先におきまして、アルバイト先の先輩に茶化されるような形で二人としましては、険悪な状況になってしまったのです。

そこで、彼女の方から当時私から借用していたCDを返しにきてくれたので、非常に良かったと思いました。

凄くキッカケとしては、最適でして、そこから趣味の話に持っていくことができたので良かったです。

2.ワンクッション置いて共通の女友達から好きなことを伝えてもらう

彼氏と別れてからもずっと忘れられずにいた私は誰とも付き合わないまま。

一方彼氏は私と別れた後3人の女性と交際。

彼氏と別れてからも頻繁に連絡を取りつつ、自分の心の寂しさを埋めて、元彼と付き合っている今の彼女に嫉妬するのを防ぐために私も男の子と連絡をとったり遊びに行ったりはしていました。

元カレと私の共通の女友達には今も元カレが忘れられないといつも話していると、その女友達が元カレに私が今でも元彼のことが好きで、いろんな男の子と遊んだり連絡を取ったりしているけれど、やっぱり元カレのように本気になれない」と何度か話していたみたいです。

その後元カレがそんなにも忘れられないと一途に想ってくれているのか!と自分のことをそこまで忘れられないとずっと言ってくれてるなんてと心を動かされたようで、別れから約1年後に復縁しました。

ずっと一途に想ってくれているという所にグッときたようです。

そして私から「今でも好き」というのではなく、ワンクッション置いて、共通の女友達から「いまだにあの子はあなたの事が忘れられずにいるみたい」と伝えてくれたのがよかったようです。

やはり人は自分のいないところででも、自分のことを良く言ってくれている人には特別な感情を抱くようです。

3.復縁のコツは相手のことを一番に考えること

中学2年生の時から付き合っていた彼女と当初同じ高校へ入学しようと二人で約束していました。

僕が私立高校の推薦入試で合格したので、彼女も僕と同じ私立高校を一般受験をしましたが、受験結果は不合格でした。

僕は「まあ高校がお互い違ってもいいんじゃない?」と声をかけましたが、彼女はものすごく落ち込んでしまいしばらく連絡を取らなくなってしまいました。

そして高校に入学してから数ヶ月で「別れてほしい」と彼女からSNSで言われました。

理由はやっぱり受験失敗のショックが多いいとのことでした。

でも僕はとりあえず、彼女の傷が癒えるまで待とうと思いました。

別れてからも彼女と連絡は取り続けていたので、元気になるのをひたすら待ち続けていました。

3ヶ月くらい経ってから少しずつ「高校生活が楽くなってきた」と言っていたので、「制服姿見たいからどっかで会わない?」と言ってみました。

すると彼女が「いいね?。賛成!いつにする?」と返事が返ってきたので、予定を決めてお互い学校帰りに制服姿に会いました。

その時の彼女はすごく可愛くてやっぱりこの人じゃないとダメだと思いました。

彼女の手を掴んで「散歩しよ」と少し強引に握って散歩しました。

すると彼女の方から、「これって付き合ってる?」と言ってきたので、「うん」と返し、復縁に成功しました。復縁のコツは相手のことを一番に考えることだと思いました。

無理に「絶対に別れたくない」じゃなくて、タイミングがすごく重要で相手の気持ちの変化を観察するのが、復縁を成功させる方法だと思います。

4.友達に協力してもらって、あえて告白はせずに素直な感情を伝えること

中学時代から付き合っていましたが、違う高校に進学して会う時間が減ったことで、自然消滅してしまった彼氏がいました。

高校で新しい彼氏ができても、やはり前の彼が忘れられなかった私は、友達にお願いしてグループで遊びに誘ってもらうことにしました。

当時の私は、自分から連絡をしたり会いに行ったりする勇気がありませんでした。

同じ中学出身で高校でも同じクラスだった男友達に、元彼を含めた男女4人でのお出かけを企画してもらいました。

彼には、私が来るということは伝えないでとお願いしてありました。

おそらく、友達は合コンのお誘いのような雰囲気で彼を誘ったのだと思います。

そして当日、集合場所で久しぶりに再会した彼は、当然ですがとても驚いていました。

ですが、元々明るい性格の彼のおかでもあり、変な雰囲気にはならずその日を楽しむことができました。

解散の時間になると、男友達がもう一人の女の子を送って行くと気を利かせてくれて、私と彼は二人きりになることができました。

彼も私を自宅まで送ってくれるとのことだったので、歩きながら自分の気持ちを打ち明けました。

と言っても肝心なことは言えず、会いたかったこと、別れて寂しかったことを伝えました。

すると、彼の方から「やり直そうか」と告白してくれました。復縁のコツと言えるか微妙なところですが、友達に協力してもらい、あえて告白はせずに素直な感情を伝えることが大切なことでしょうか。

大学生で復縁がうまくいった体験談5選!(実体験・事例)

大学生で復縁したいけど、どうしたらいいのか分からない人もいますよね。

そこで今回は実際に大学生で復縁がうまくいったときの体験談をご紹介します。

1.お互い頼り頼られる存在になれたこと

私は大学1年から1年半付き合っていた彼氏と、些細なことで喧嘩することが多くなり、そのまま別れてしまいました。

最後はめんどくさい、疲れたと言われて振られてしまったんです。

別れた当初は悔しくて悲しくてたくさん泣きましたし、落ち込みましたが復縁できるように自分が変わらなくては…!と努力することに決めました。

まずは落ち込んでても仕方ないので、大学で顔を合わせるときなどは今まで通り元気に笑顔で挨拶をする様に心がけました。

SNSなどの発信も、マイナスなことは書かずに、でも投稿頻度もあまり頻繁にするのは避けました。

そして元彼には自分からは連絡はしませんでした。

自分磨きのために、服の系統を変えてみて大人っぽい格好にしてみたり、化粧も勉強しました。

元々福祉の資格をとるために勉強をしていましたが、付き合っていたとき以上に勉強に打ち込んで、そのおかげでクラスでもみんなが勉強面など頼ってくれる様にもなりました。

それを見ていた元彼から、頑張ってるねと連絡が来た時は嬉しかったです。

それからLINEが続いて、以前の様に会話する様になりましたが、自分からはガツガツ行かず、我慢していました。

しばらくして、一緒に勉強することもあり、2人で話す機会も増えて、前よりしっかりして成長したねと言われ、また一緒に頑張っていきたいと告白され復縁しました。

お互い頼り、頼られる存在になれたことが復縁に繋がったと思います。

2.お互いに正直な気持ちを伝えて大切さを実感したこと

大学三年生の頃、告白されて付き合ったけれど、短期間で別れてしまった彼氏がいました。

彼は、大学を一年間休学して海外留学することを決めたのですが、就職活動に対する価値観の違いなどから、彼の出発前に別れてしまいました。

それからは、私は就職活動に必死で、彼も留学先の大学で忙しく過ごしているだろうと思い、連絡を取ることはほとんどありませんでした。

一年後、私は就職先が決まり、彼は留学先から戻ってきて、大学で再会しました。

私は、不安な就職活動を支え合って乗り越えたかったこと、自分にあまり相談もなく長期の留学を決めたことが悲しかったことを彼に伝えました。

そして、まだお互いのことをよく知らないうちに別れてしまったことで、今もモヤモヤしてしまうと打ち明けました。

彼は、私が自分の気持ちを正直に打ち明けてくれたことが嬉しいと言っていました。

私のことを可愛いと思って好きになり、告白して付き合ったけれど、いつも何を考えているか分からなくて不安だったそうです。

私も、彼の気持ちを聞くことができて安心し、また離れたことで彼を大切に思う気持ちが芽生えていました。

そこから復縁の話になり、もう一度宜しくお願いしますと言われてやり直すことになりました。

お互いに正直な気持ちを伝えたことと、一度離れたことによって大切さを実感できたことが、復縁に繋がったのだと思っています。

3.復縁でうまくいくコツとしては距離を置くこと

私は大学時代に初めて彼女ができました。

しかし、1年ほど付き合っているうちにお互いに好きなのかどうか分からなくなりました。

そして私は彼女に対して「自分が好きなのか分からないから別れよう」といった提案をしました。

彼女は少し悲しい表情をしてはいたのですが、お互い決意をし別れました。

そして、1ヶ月ほどが過ぎたときに急に彼女がいないことに対して寂しく思えてきたのです。

特に夜寝る前などに急に彼女がいなくなったことに対して寂しくなり、胸が苦しめられるようでした。

私はその時に日々彼女のことばかり考えていて、本当に彼女が大切なのだと感じることが出来たのです。

私は彼女のLINEをまだ残していたのでダメ元で「復縁しませんか?」といった文章を送ってみたのです。

そしたら彼女の方も「私も復縁したい!」と言ってきたのです! 驚きました。

女性は一度別れた場合後々引きづらない生き物だと思っていたので無理だと思っていたからです。

彼女は距離をおいたことによって、私がいることの楽しさを実感できたと言っていました。

このことから、復縁でうまくいくコツとしては距離を置くことなのではないかと考えています。

もちろんうまくいかない場合もあるとは思うのですが、距離を一旦置くと言ったことが再びお互いの恋を燃え上がらせてくれるのではないかと思いました。

4.相手が許す範囲であれば連絡を取ってみる

高校から付き合っていた彼と大学生になった時に別れました。

その後私は別の人と付き合っていましたが、高校時代の彼と長く付き合っていたこともあり前の彼と比べてしまう日々でした。

そんな時に前の彼から連絡をもらい、日々のたわいもない会話などしている内に話しやすいのも尊敬出来るのも前の彼だと気付きました。

別れたあとも連絡をくれて気持ちを伝えてくれたのも嬉しかったです。

その後気持ちが戻ったので、復縁をしました。

なので、まずは気持ちが残っていれば諦めずに勇気を出して連絡をしてみると良いと思います。

相手が電話を取ってくれたりLINEを返してくれるのであれば、これまで付き合ってきた経験から相手がどのようにすれば喜ぶか、悲しむかをわかっていると思うのでその経験を活かして相手の心の隙間に入り込んで気持ちを自分の方に向けるといいと思います。

しつこい連絡や無理矢理は駄目ですが、相手が許す範囲であれば連絡を取ってみるのが有効だと思います。

相手に好きな人ができて別れた場合は、自分の方が良いと思ってもらえれば復縁出来る可能性はあります。

どちらかが相手のことを心底嫌になってしまった場合は復縁の可能性はあまりないと思います。

そのへんを見極めて連絡を取ってみると良いです。

5.「気になる人ができた」という話題を持ちかけ彼の気を引こうとした

高校入学してすぐに好きな人ができて、3ヶ月の片思いの末に付き合えるようになって、2年ほど付き合ったのですが相手に振られ一度別れてしまいました。

しかし、私はその後も彼のことが大好きで忘れることができませんでした。

別れてからも野球部だった彼の気を引くため他の野球部の人と遊んだり、「もうあんたなんか興味ないよ!」みたいはふりをしていましたが、一番効いたのは、同じ野球部と遊んだことでした。

しかも、彼とはそこまで仲が良くない相手を選びその人の家に行ったりしました。

しかしそのときはまだ、復縁の話は出てこず、彼には「あいつはやめろ」とだけ言われました。

私からすると「そんなのあんたには関係ないじゃん」と思いましたが、なにより嫌われたくなかったので彼の言う通りその野球部の人とはその後遊ぶのを辞めました。

私は未だに彼を忘れられずにいたのですが、とてもつらい日々だったので他の人へ目を向け始めました。

でも、どうしても彼を忘れられなかったので、彼ともたまに連絡をとっていました。

このとき私には未練があったのですが、私は「未練なんてない」みたいなフリをして彼と連絡をとっていました。

そこで、また他に「気になる人ができた」という話題を持ちかけ彼の気を引こうとしたら、なんとそれが成功したのです。

彼の中ではきっと私はずっと彼のことが好きという自信があったようですが、それが手元からいなくなると本気で思ったようです。

別れてから5ヶ月がたったときでした。

彼の方から復縁を申し込まれ私の想いがやっと通じたのです。

復縁がうまくいった高校生・大学生の体験談9選まとめ

ここまで復縁がうまくいった高校生・大学生の9つの体験談や、復縁できた実体験・事例など総合的な情報をお届けしました。

体験談からでもわかるように、復縁をするときに大事なことは、焦って相手に迫ったりなど、急いで行動しないことです。

復縁することだけに捉われすぎないようにして、体験談を参考にしつつ復縁活動をしていくといいですね。

これがすべてではありませんが、ぜひ体験談・事例を参考にしつつ復縁を目指してください。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる